Pocket
LINEで送る

台湾ブームが続いていますね。

「ちょっと台北に行ってくる」なんてことも格安航空券で簡単にできるようになりました。
3、4時間で行けてしまう隣国台湾。

それだけ近かったら日本と同じ気温なんじゃないの?
冬に行ったら暖かいかもしれない!
と思ってるそこのあなた。

油断してるとせっかくの旅行が雨で予定通りにいかないなんてことも。。

台湾には雨季があるので油断は禁物です。

 

「じゃあ、いつがいいの?」となりますよね。

今回は避けるべき時期とおすすめな時期を紹介していきます。

これを読めばもう大丈夫!

 

スポンサーリンク

台湾の雨季は5月,6月。スコールのような大雨や台風の時期だから避けて

台湾の雨季は日本より早めにきます。

4月からシトシトと雨が続きます。
そんなに早いの?とおもうかもしれません。

5月後半から6月後半は日本でいう梅雨にあたります。

ゴールデンウィークを狙って旅行に来ると毎日雨・・・。
ということがよくあります。
せっかくの連休ですが、その時期は避けた方がよさそうですね。

梅雨があけると真夏日が続きます。
そうなると今度は毎日午後、スコールのような雨が降ります。
いつ雨が降っても大丈夫なように傘が必要になります。

6月になると台風が来るようになります。
台風の時期は避けたいですね。
丸1日ホテルにいなければならなくなります。

雨で楽しめないのは避けたいですね。

 

 

気温が上がる3,4月が台湾観光のベストシーズン

台湾観光する際に最も適しているのがこの時期です。

暑すぎず寒すぎず、気持ちよく出歩くことができます。

3月はまだ肌寒い日がありますが、パーカー1枚羽織れば乗り切れます。
気温は15度から徐々に上がって行きます。

半袖だけで出歩くには少し寒さを感じます。

4月になるとフルーツも出始めて、気温もだいぶ暖かくなります。
まだ雨季にも入っていないのでカラッと晴れた天気が続きます。

3月から4月にかけての気温は20度以降で30度まで上がることもあります。

マンゴーかき氷は年中出回ってますが、ほとんどが冷凍保存していたマンゴーで
夏のとれたてマンゴーとは食感が異なります。

4月ごろから出回るマンゴーは本物と言えます。

6月7月8月は暑いので避けるべき

晴れた6月、夏真っ盛りの7、8月は暑すぎて熱中症になる方も多くなります。

頭がくらくらするくらい暑くなります・・・。
外の犬もぐったりする様子が見られます。

最高40度まわることもあるので、観光にはあまり適してるとは言えません。

日傘を差すと言っても空気が全体的にこもってる感じなので、気分が悪くなりますのでおすすめできません。

9月は夏の台湾を満喫したいできる!でも台風シーズンなので注意

夏の雰囲気がのこりつつも、7、8月に比べたら気温は少し下がります。
夜は涼しくなるので夜市めぐりにも向いてる時期です。

9月は中秋月もあるのであちこちで焼き肉をやっていたり
町中がにぎやかになります。

ただ、台風が来やすい時期でもあるので、台風がいつくるのか、事前に調べておく必要があります。

気候が良く涼しいのは10月、11月

10月、11月かなり涼しくなり、一年で一番ちょうどいい気温になります。
雨もそこまで降りません。

ただ、台湾独特なフルーツは少なくなってしまいます。
それでも大丈夫だという方は、ぜひこの時期に台湾に来ることをおすすめします。

春節前後の12月,1月,2月はおすすめできない

寒くて、湿気が多く、雨がほぼ毎日降る、という最悪な時期に突入します。

雪は降ることはないのですが、じめじめします。

この時期に台湾に来る場合、雨具は必須になります。
カビが生えやすいので、その予防も必要です。

この時期の九份観光は最も適していないと言えます。

山の上は基本湿度が高く気候の変化が激しいため、雨を避ける方が
難しいと思いますが、この時期は特に寒いです。

その上雨で地面がぬかるんだりと、歩くだけでも一苦労することになります。

 

 

でも正月にはカウントダウンイベントがあったり楽しめるかも!?

台湾で正月を迎えるなら台北101のカウントダウン花火は見逃せない! | 旅へのチケット
台湾で年越しといえばこれは見逃せない!という台北101の花火をご紹介していきます。花火を見るのにオススメな場所は?帰りの混雑を避ける方法とは?

ちなみに九份に関する記事はこちら

九份の現地での読み方って?行き方やライトアップの時間帯をご紹介! | 旅へのチケット
台湾に観光に行ったら外せないのがこの九份ですよね! 千と千尋の神隠しの舞台となったとも言われている、とても美しい観光地です。 お土産屋さんやカフェも多くあるので景色だけでなくそこでの滞在も楽しむことができます。 でも、台北の中心地からは少し離れていて簡単に行けるというわけではないんです。 そこで、九份に観光に行く際に気をつけてほしいポイントをいくつか紹介していきます! 現地での九份の読み方は「ジゥフェン」! 九份の份という漢字は日本にはない漢字なので、初見だと「きゅうふん」と読むのか「きゅうぶん」と読むのかわからないですよね。 日本では、「きゅうふん」と読むのが一般的です。 ただ、台湾では漢字の読み方が違うので「きゅうふん」と言っても現地の人には通じないかもしれません。 行き方を尋ねたいのに、聞き取ってもらえないなんてことになりたくないですよね。 台湾では九はジゥ、份はフェンと発音しますので、九份は「ジゥフェン」と発音すると現地の人にもわかってもらえますよ! それでもだめな場合は、メモ用紙に九份と書いてみせれば大丈夫です。 九份に行くならタクシーをチャーターして行くのがおすすめ! 台北の市内から九份に行く方法としては、タクシーやバス、電車など様々な方法があります。 その中でもオススメなのが、タクシーをチャーターする方法です! 台湾は日本人にとても人気な旅行地ではじめての海外旅行で台湾に行かれるという方も多いと思います。 そんな方はバスや電車だと日本と勝手が違うので、迷ってしまうかもしれません。 なので、タクシーをチャーターして安全に観光するのが良いですよ! 私が九份に行った際、帰りは夜になってしまっていたのですが、タクシーはぼったくりの値段を掲示してくるし、バスは本数が少なく長時間待たないといけないという状況になってしまいました。 夜に見知らぬ土地でホテルに帰れないというのは結構怖いことだと思います。

雨でも楽しめる観光スポット

迪化街ディーホアジエ

観光スポットとして有名な市場です。
通りにほとんど屋根がついているので雨でも楽しめます。

台北駅周辺

地元の人も遊びに来るこの場所。
駅とショッピングモールが繋がっています。
京站ジンザン、轉車站(ターミナル駅)は特に
レストランやお土産屋さんが集まっており、ここで半日は過ごせます。

あとは台北は駅と駅をつなぐ「地下街」がたくさんあります。
そういった場所で穴場を探すのも楽しいです。

台北の夜市

詳しくはこちらの記事に書きました。

天気が悪くても大丈夫!台北の夜市で雨の日でも満喫できる場所2選! | 旅へのチケット
台北に旅行に行った際にはぜひ訪れてほしいのが夜市です。 夜市とは名前の通り夜になると開く市場で、日本の縁日のような屋台が多くあったり、台湾のグルメを楽しむこともできる場所なんです! ただ、雨が降ってしまうと一気に楽しむことが難しくなってしまうのが難点です。そこで、天気が崩れてしまって雨が降っている中でも傘を差さずに楽しむことができる夜市を2つご紹介します!

雨とは関係が無いですが他の夜市関連の記事!

花蓮の東大門夜市がおすすめ!400店舗から激選した5店を紹介!

地元民もおすすめな高雄の2大夜市、瑞豐夜市と六合夜市とは!?

基隆廟口夜市は昼もやってる!?台北在住の私おすすめ10店を大公開!

臭豆腐ってどんな臭い?夜市で食べよう!台湾歴4年が秘密を大暴露

まとめ

せっかくの海外旅行で雨なんていやだ!そんな方も、もう安心。まとめると

  • 春のおすすめは3月,4月!フルーツも楽しめる
  • 雨季は5月,6月
  • 6月,7月,8月は熱中症に注意
  • 9月は台風に注意
  • 10月,11月はベストな気候
  • 12月,1月,2月は寒くて雨の日が多い

台湾は年中通して暖かめです。(冬は寒いけど)
春も秋も、台湾では快適な夏気分を味わえちゃいます。

さらにイベントシーズンを狙えば、また違った台湾を体感できることまちがいなし!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク