Pocket
LINEで送る

旅行先としてもとても人気のある台湾!
観光スポットも食も充実していて、親日な人が多いのがとても魅力的ですよね。

この記事を読んでいる方でも、「台湾に旅行したことはあるけど、正月の時期に行ったことはない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、台湾で年越しといえばこれは見逃せない!という台北101の花火をご紹介していきます。

スポンサーリンク

花火はなんと台北101の節から噴射!

台北101の花火についてお話する前に、まず台北101を簡単にご紹介します。

台北101の名前の由来はフロアが101階あるからなんです!

高さは509.2mで、2007年にドバイのビルに抜かされるまでは「世界一高いビル」としてギネスにも載っていました。

ところでこの台北101、不思議な美しい形をしていると思いませんか?

実は、8層おきに「節」があり、台北101にはこの「節」が全部で8つあるんです。

正月には、この「節」から花火が噴出するのを見ることができます!

花火が噴出するのは、元旦の0時からの3分間だけです。

時間は短いですが、この花火を見ようと多くの人が花火の見えるスポットに集まります。

また、台北市政府前の広場では、大晦日の19時からカウントダウンライブも行われているので、合わせてチェックしてみてください。

台北101の花火を見るならココ!オススメ3選

年越しの数分の間に何千発という数の花火が台北101の「節」から噴出される姿を見ることができます。

その様子は圧巻で、怒涛の花火ラッシュを見ていると自然とテンションも上がってジャンプしたくなっちゃいます!

ただ、その花火をどこから見れば他の建物に邪魔されずきれいに見ることができるのか、というのも大きな問題です。

高いところに上って景色と一緒に花火を見るか、台北101の近くで見るときれいに見れますよ。

私のオススメの場所3つをご紹介します!

  • 象山シャンシャン
  • 四四南村スースーナンチュン
  • 松仁路ソンレンルー付近

象山シャンシャン

【アクセス】MRT象山駅から10分
象山からは上の写真のような夜景を見ることができます。
こちらは階段を1時間ほど登ると着きます。
階段なのでそこまで大変ではないかもしれませんが、夜は暗くなってしまうのでライトなどを準備することが必要です。
台湾の街並みと一緒に花火を見ることができますよ!

四四南村スースーナンチュン

【アクセス】MRT市政府駅から徒歩15分
この場所は台北101から徒歩5分ほどの場所にあるので、迫力満点の花火を見ることができます!
ただ、人気スポットのため当日の夕方ころには場所取りをしていく必要があります。
このスポットはレトロな雰囲気のあるおしゃれな場所なので早めに来て観光しながら待つのもいいですね。

松仁路ソンレンルー付近

【アクセス】MRT永春駅から徒歩5分
このスポットからは、台北101をクリアに見ることができます。
台北101花火特集の記事でも紹介されているような有名スポットなんです。
撮影用の三脚を持った人たちが早い時間帯からスタンバイしているので、場所取りはお早めに。

花火の後の混雑回避は24時間運転の地下鉄がポイント

花火が終わった後はとても混雑してしまいます。

ばらばらの時間にその場に集まっていた人々が帰るときには同じタイミングで帰ることになるので、駅構内には人が溢れかえってしまいます。

人混みが苦手でないという方でもさすがにこの状況はきついですよね。
台北101付近でやっているイベントやコンサートに顔を出すなどして少し散歩をして時間をつぶしてから帰るのも手です。

この日は、MRT(台湾の地下鉄の名称)も24時間運転しているので自分の好きなタイミングで帰るのがいいですね。

まとめ

  1. 台北101の「節」から3分間花火が噴出!
  2. きれいに花火を見れるのは象山シャンシャン四四南村スースーナンチェン松仁路ソンレンルー付近
  3. 深夜の地下鉄で混雑を避けよう

これらを、正月に台湾で花火を楽しむ際におさえておきましょう。

台湾に一度行ったことのあるという方はいつもとは違う台湾の様子を楽しめますし、台湾に行くのは初めてという方もきっと台湾のことを好きになれますよ!

毎年のように「今年が最後」と言われ続けながら結局10年以上続いているこのイベントですが、いつ終わるかはわからないので、気になっている方は早めに行くことをオススメします!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク