Pocket
LINEで送る

台中と言えば台湾の三大都市のうちのひとつで、台中発祥の有名なお店が多いです。
日本統治時代の建物が多く残っており、街全体がレトロな雰囲気が漂います。

現地に着く前にどこに行こうか決めておきたいですよね。
台中は、台北と違いとても広いです。
そして観光スポットもたくさんあります。

せっかく旅行するならオシャレな写真を撮りたい。
女子なら誰しもそう思ってるのではないでしょうか。

台中ならおしゃれな建物がたくさんあります。

これを見て旅行のコースを決める参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

台中のおすすめモデルコース

台北は知ってるけど台中は知らない。そんな人も多いと思います。
観光ガイドブックに載ってるのもほとんど台北ですよね。
台中って田舎だし、見るところないんじゃないの?

私もそうおもってました。。

でもそれで台中の旅を諦めてるとしたら、もったいない!!

実はオシャレで、カメラ女子にはとっておきの場所が、台中には溢れているのです。

例をあげると、

  • 彩虹眷村
  • 台中市役所
  • 宮原眼科
  • 高美溼地
  • 逢甲夜市

です。
今回おすすめのモデルコースはズバリ上の観光スポットです。

台中では台北と違いバスがメインになります。
でもやはり都会なのでバスも多く不自由なく移動できます。

悠遊卡(Easy Card)を準備!

台中で観光をする際悠遊卡が欠かせません。

乗り物を利用するとき乗り降りがラクなのはもちろんですが
なによりも台中市内では、8㎞以内なら無料でバスに乗れちゃうんですよ

台中は高雄や台南よりも電車はあるのですが、バスのほうが便利です。

この悠遊卡は通常大きめな駅、コンビニで手に入ります。

彩虹眷村ツァイホン ジュァンツン台中のフォトスポットと言えば彩虹眷村。

日本語で「虹の村」と呼ばれる場所です。ここにある建物が全てカラフルな色彩で彩られています。
今やSNS、ガイドブックで取り上げられるようになりました。

なんとこれ、たった一人の90歳のおじいさんが描いたとの事です。

平和や愛情を意味する絵が詰まっています。

ポップでカラフルで、まさに「インスタ映え」する場所だと言えます。
私もついついたくさん写真を撮ってしまいました。

こちら売店では、おじいちゃんが描いた絵のポストカード、Tシャツ、傘などがあります。
台湾では珍しいこのビビッドカラーのグッズたちは大人気です。

虹の村ならではの「虹色アイス」も注目です。

【アクセス】

タクシーなら
台湾鉄道(急行線)の台中駅から「彩虹眷村」まで約30分で料金は約300−380元
台湾新幹線の台中駅から「彩虹眷村」まで約10分で料金は約130−160元

バスなら
台湾新幹線の台中駅から「彩虹眷村(嶺東南路)」 駅まで617番バスで約10分

台湾鉄道の台中駅からの場合、電車で台中駅に行ってから「烏日駅」に行ってから617番に乗り換えるか、「大慶駅」から99番バスで「彩虹眷村(嶺東南路)」に行く方法がおすすめです。30~50分くらいでつきます。

台中市役所

台中の大道路沿いにそびえ立つ台中市役所は、
1922年に建てられてから損傷と修復を繰り返され、
2016年2月27日に長年に及んだ工事が終わり、一般公開されるようになりました。

現在は「台中市役所文創園区」として、アートと飲食が同時に楽しめる貴重な文化財として保存されています。

台湾で最も美しい行政庁舎と称される程、立派なギリシャ神殿を思わせる建物を一望できます。
当時の様子を思い起こさせるレトロな雰囲気を残しつつ、
一階では二店カフェが、二階と三階は台湾の若手芸術家の作品を展示している芸術センターとなっています。

一階のカフェは一つは入り口目の前にある「CAFE1911」
もう一つは突き当たりに位置する「昭和沙龍(サーロン)」←なぜか名前に「昭和」。

この二店舗を経営するのは「古典玫瑰園」で、バラをコンセプトにしたカフェを台湾じゅうに経営しています。

バラの花と香りが溢れる優雅な店内で、英国式アフタヌーンティーが楽しめます。

まるで中世のヨーロッパにいるかのよう。
外に出たくなくなっちゃいます。

日本式の定食や丼ものもあります。

【アクセス】
台湾鉄道の台中駅から徒歩15分程です。

宮原眼科

市役所周辺を散策したら、市役所のすぐそばにある宮原眼科で休憩しませんか?

「眼科で休憩?」と思われるかもしれません。

宮原眼科、別名「六角樓」はかつて日本人による眼科でした。

この場所はのちにパイナップルケーキで有名な
台湾の製菓会社、日出グループによってスイーツショップに改装されました。

アンティーク調でおしゃれな店内では台湾料理と日出スイーツを満喫できます。

建物内の壁一面に敷き詰められた大量の書物はハリーポッターの学校を思い出させます。

中には建物にまつわる歴史の説明、器材などを展示しています。

市役所と台中駅のちょうど中間なので、行きやすいですよ。
ティータイムにもお食事にもどちらもおすすめです。

台中の宮原眼科で人気なお土産5選!ここでしか買えない限定品も | 旅へのチケット
台中駅の周辺は、日本統治時代から残る建築物が多く集まっています。 宮原眼科はそのなかでも最も人気な観光スポットのうちのひとつ。 かつて日本人が開いていた眼科。 優雅で素敵な建物はレトロな雰囲気で溢れています。 のちに台湾で有名な「日出」という台湾のスイーツ会社が運営するようになりました。 ここにきたらぜひ、カラフルでおしゃれなお土産を手に入れましょう。 日本で話題になれる事まちがいなし!

【アクセス】

台湾鉄道の台中駅から徒歩でつきます。

駅を出てから建國路を渡り、中山路を西に歩き、綠川東路の交差点にあります。

 

高美湿地

台湾の「ウユニ湖」と呼ばれる高美湿地。

アフタヌーンティーを済ませて夕暮れ時を狙えば、

夕日が湿地に映り、幻想的な雰囲気を味わう事ができます。

バードウォッチングや湿地観測をすることができます。

よくネットで見かける風車の写真、ここの風力発電のプロペラと夕暮れのコラボ写真なのです。

【アクセス】
アクセスは少し不便になっています。
台中駅から通霄方面行きの電車に乗って、清水駅に行きます。
そこで178番か179番の巨業客運というバスに乗ってから30分ほどでつきます。

そのバスの本数が大変少なく、3時間に1本ほどのペースだそうです。

逢甲フォンジア夜市

いよいよ夜市です。
台湾と言えば夜市。
夜市と言えばこの食べ物、と言った
夜市定番な料理発祥がこの逢甲夜市。

台中の夜市といえばここです。
この夜市から台湾の夜市フードは始まったと言っても過言ではないくらい
台中発の食べ物って、たくさんあるんです。

パパイヤミルク、塩ゆで鶏肉、海鮮料理など
とにかくB級グルメのお店が無限に並んでいて

お腹が破裂するのを覚悟して行ってください。

まとめ

今まで聞いた事はあったけどほとんど知らなかった台中。
こんなにオシャレな場所が盛りだくさんなのです。

  • 彩虹眷村
  • 台中市役所
  • 宮原眼科
  • 高美湿地
  • 逢甲夜市

このコースで行けば、フォトジェニック、グルメどちらも大事な欲張り女子も
大変満足いただける旅行となるでしょう!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク