Pocket
LINEで送る

台湾の夜市にある衝撃的な食べ物といえば「臭豆腐」。

誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

台湾ブーム到来の今、同時に「臭豆腐」の名前も知られるようになりました。

臭い豆腐って。。

「おいしい」と言う人と「これはダメだ」と言う人と両極端に分かれてしまいます。

では実際のところどうなのか?

台湾歴4年の私が証言します。。!(あくまで私の意見です。)

スポンサーリンク

臭豆腐ってなに?どんな臭い?

そもそも臭豆腐ってなんなの?
どうやって作られたの?

豆腐を主に納豆菌と酪酸菌に漬けて風味を足されています。
酪酸菌とはぬか床にたくさん含まれている菌です。

1日程度さらっと発酵させるだけで、豆腐自体はそんなに臭くなりません。
漬け汁の臭いがあの臭さの原因なんですね。
酸っぱいお酢のような鼻にツンとくる臭いがします。
私もなかなか慣れない臭いですが、嗅ぐとお腹が空いてしまいます(笑)

この臭豆腐、いろんな種類があります。

  • 生臭豆腐
  • フライ系臭豆腐
  • 煮込み系臭豆腐
  • 蒸し臭豆腐(おまけ)

夜市でよく見かけるのはフライ系臭豆腐、煮込み系臭豆腐。この2つです。

ネットのサイトでは臭豆腐アンチ派の意見が多く見られますが

私は、「臭豆腐支持派」なので

この記事を通して臭豆腐を好きになってくれる方が増えればなーと思います。

生臭豆腐なら載記獨臭之家ザイジードゥー チョウズージア

臭豆腐のなかではダントツ臭いと言えるでしょう。

それでも臭豆腐の最高峰と言われています。

実はずっっっと食べるの躊躇してました。

臭いは強烈ですが、食べてみるとおいしい、らしいです。

あるていど臭豆腐が好きな人にしか向いてないかもしれません。

ネギやら甘いタレやらがかかっています。
味はチーズのような豆腐のような、って感じです。

ビールと一緒に食べたくなる、癖になる味です。

この生臭豆腐が食べられるお店は
載記獨臭之家ザイジードゥー チョウズージア

市政府駅にあります。
台北101から近いので観光ついでに寄りやすいです。
ただ、本当に、強烈に、臭い、です。

フライ系臭豆腐は下港名彭臭豆腐シアガン ミンポン チョウドウフ

これは臭豆腐初心者でもいけます。
カリッカリで香ばしく、臭いのと発酵の奥深い味わいがたまりません。
私はこれが一番好きで、夜市にいくと必ず食べます。

夜市でも一番多く見かけるタイプかもしれません。
九份などの観光地にもあります。

遠く離れたところにいても臭いが届く程の強烈な臭いを放ちますが
食べてみると、めちゃめちゃ美味しいです。

台湾風キムチ(辛くないキムチ)をあわせて食べると、これまた美味しい!

フライ系臭豆腐のおすすめ店は

下港名彭臭豆腐シアガン ミンポン チョウドウフ

グルメ系が密集することで有名な「饒河ラオハー夜市」にあります。

基本的に夜市の臭豆腐はどこも美味しいですけどね。

煮込み系臭豆腐は口吅品麻辣臭豆腐コォシュアンピン マーラァチョウドウフ

フライ系よりニオイは独特かもしれません。

この煮込み系にもいくつか種類があるのですが
主に辛いのと辛くないのって感じです。

私はどちらでもいけるのですが、辛いのが特に好きで
中国の四川で使われる香辛料、麻辣の味がします。

辛さの中にも臭豆腐の香ばしさとスープのうまみがいい具合に交わります。

冬になると、この辛い煮込み臭豆腐が無性に食べたくなります。
体があたたまるんですよ。

おすすめは 口吅品麻辣臭豆腐コォシュアンピン マーラァチョウドウフ
士林夜市の中にあります。

蒸し臭豆腐は蒸臭ゼンチョウ豆腐で

台湾歴4年目でもこれは馴染みがないです。
シュウマイや肉まんのように「せいろう」を使って蒸します。

フライ系と煮込み系に比べ、見かける確率はそれほどないのですが
煮込み臭豆腐と似ているのですがスープがない、というだけです。
龍山寺駅の近くにおいしいお店があります。

蒸臭ゼンチョウ豆腐
という名前です。

まとめ

臭豆腐について書いてきましたが、まとめると

  • 生臭豆腐 臭豆腐が好きな人におすすめ
  • フライ系臭豆腐 臭豆腐初心者におすすめ
  • 煮込み系臭豆腐 台湾の味に慣れてる人におすすめ
  • 蒸し系臭豆腐 ひと味ちがった臭豆腐!

これを抑えておけば間違いなし!
臭豆腐ファンが増える事を願ってます。。

臭豆腐はハマる人はハマる台湾ソウルフードです。
残念ながらほんどんどの人が食わず嫌いで、食べたことがないと言います。

しかし実際食べた人は「意外とおいしいね」と言ってくれる人が結構いるんです。
台湾に来たら勇気をふりしぼって(ふりしぼらなくても良い気もしますがw)
一度試してみてはいかがでしょうか??

これが食べれたら台湾通!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク