Pocket
LINEで送る

中国では情報規制があり、ツイッター、ライン、グーグル、インスタグラムなどのSNSを利用できません

せっかくの楽しい旅行でSNSが使えないなんてストレスを感じたくないですよね。

そこで、中国でもツイッターを使えるようになる方法を4つ、それぞれのメリットとデメリットを踏まえてご紹介します!

スポンサーリンク

申し込み不要で簡単!海外ローミング

 

メリット
申し込み不要で簡単
ネット接続もできる
デメリット
1日にかかる料金がお高め

ローミングとは、普段契約している携帯会社の電波の届かない場所に行ったときに、その携帯会社が連携している他の会社の電波を使うことのできる機能を指します。

au/softbank/docomoの各社で海外ローミングプランが利用できます。

  • au    24時間で980円
  • softbank 1日で1980円
  • docomo  24時間で980円

この機能の嬉しいところは、申し込みは不要でデータローミングを現地でオンにするだけで簡単に使い始めることができるという点です!

ただ、1日にかかる料金は少しお高めになってしまっているので学生にとっては少しきついかもしれません。

なので、次に、無料で使えるVPNをご紹介します!

お金がかからない!無料VPN

VPNとは

次にご紹介するのは、VPNというサービスです!

VPNというのは、「バーチャル・プライベート・ネットワーク」の略です。

ある国のサーバーに接続することによって、その国のサービスを利用することができるようになるのがVPNです。

普通、海外ではWi-FiにつなげればSNSが使えるようになりますが、

 

中国ではただWi-FiにつないだだけではSNSは使えるようにはなりません。

でもVPNに接続すれば、SNSを使うことができるようになるんです!

 

VPNは申し込んだ後、設定からVPNをオンにして接続するだけで使うことができます。

無料VPNの特徴

そのVPNの中でも無料のものについてご紹介します。

メリット
無料で利用できる

デメリット
使えない場合や、使えたしても速度が遅い場合がある
個人情報が漏えいしてしまう可能性がある
ネット接続は別に確保が必要
無料VPNの例

  • TunnelBear (日本にサーバーあり。月間500MBまで)
  • HideMe (月間2GBまで)
  • ProtonVPN (無制限に利用可能。速度は遅い)
  • Windscribe (月間10GBまで)
  • VPN Master (無制限に利用可能。速度も遅すぎない)
  • VPN123 (月間500MBまで。速度は速い)

などなど、無料のものでもたくさんのVPNがあります!

容量の多さ少なさ、速度の速さ遅さなど自分にあったVPNを選んでみてください。

無料VPNの注意点

無料VPNを使う際には少し気をつけていただきたいことがあります。

やはり、無料だとつい嬉しくなっちゃって、無料VPNを使いたくなっちゃうんですけど、実際に現地に行って使おうと思っても使えないという場合がほとんどです。

使えたとしても、速度はとても遅くなってしまいます

また、無料の場合には個人情報の漏えいなどリスクを負う可能性もあるので、デメリットの方が多くなってしまうかもしれません。

なので、有料VPNを利用する方が安全面でも速度でも勝るのでオススメです!

「でもお金を払うのはなあ」と思ってる方は、有料VPNをお試しで無料で利用するのがいいですよ!

セカイVPNを期間限定で無料利用!

 

無料期間のあるオススメ有料VPNは「セカイVPN」です。

セカイVPNの特徴

メリット
有料VPNを無料で利用できる

デメリット
無料で使える期間は限られている
ネット接続は別に確保が必要
私が実際に使用した際には、速度が遅い、容量が少ないなどの欠点は感じませんでした。

セカイVPNのサーバーの設置国

セカイVPNのサーバーの設置国は

  • 日本
  • アメリカ
  • ドイツ
  • 香港
  • 台湾
  • 韓国

となっています。

アメリカやドイツなどの遠い国のサーバーは距離的に遠くなってしまうので接続が難しいです。

なので、中国から接続するときは日本・香港・台湾・韓国のいずれかの国のサーバーに接続するようにしましょう!

台湾も香港も中国とは違い情報統制はないので、日本と同じSNSのサービスを利用することができます。

使い方

使い方は

  1. Wi-Fiに接続
  2. 中国のネットワーク環境から日本・香港・台湾・韓国に設置されているサーバーを選んでVPN接続
  3. その国のIPアドレスを割り当て。

セカイVPNを利用することにより、海外からその国のIPアドレスで接続をすることができるようになるので、その国で提供されているサービスを利用することができるようになるんです!

セカイVPNは月額料金1080円で利用できるサービスなのですが、2カ月だけお試し期間として無料で使えちゃうんです!

無料体験のお申し込みはセカイVPNのサイトから簡単にすることができます!

旅行で中国に行かれる方なら2カ月もあれば十分滞在期間もカバーできると思います。

私も、以前北京に1か月間滞在していたときには「セカイVPN」を利用していました。

とてもサクサク使えてストレスフリーなのに、無料で使えるのがとっても嬉しいですよね!



短期の滞在ならVPNの手続きすらいらないチャイナDATA

VPNとか聞き慣れない難しいものはなんかちょっと…という方もいますよね。

VPNだけだとネットに繋ぐことは出来ないんです。

一週間など短期の場合はポケットwifiがおすすめです。

私のおすすめするものはチャイナDATAです。

チャイナDATAの特徴

メリット
ネット接続も一緒にできて設定不要で簡単
海外ローミングよりも安い

デメリット
長期の場合は海外SIM+有料VPNより高くなる

 

 

一つを持っていけばネットに繋げることができてVPN接続しなくてもSNSが使えます。

1日あたり780円ですが、通信料込みで考えると海外ローミングより安いですね。

最初、大陸に降り立ったときにちゃんと使えるのかな?とめっちゃ不安でしたがちゃんと使えましたよ!

wifiの画面が中国語なのが少し難しかったですが(笑)

通信も普段通り!ガンガンサクサク使えます

通信量も全く気にせず、むしろ普段よりもガンガン検索できました!速度もサクサクで問題なかったです。

私の場合、普段のスマホの通信量が1ヶ月で5GBくらいなので1日で170MBくらい。

それに対してグローバルwifiは1日500MBまで使えるのでガンガン地図を見てツイッターに写真を投稿することが出来ました。

流石に動画のUPは控えて置きましたが。

意外にも中国で撮った写真のツイートがリツイートされまくって嬉しかったです(^^)

一つ注意なのはGmailとかHotmailとかのフリーメールだと返信がこなかったことです。
auやsoftbank、docomoのメールを登録するとちゃんと届くのでこちらで登録しましょう!



まとめ

  • 申し込み不要で簡単!海外ローミング
  • お金がかからない!無料VPN
  • セカイVPNを期間限定で無料利用!
  • チャイナDATAならネット接続も同時で簡単

以上が私がオススメする中国でツイッターを利用する方法です!

これで、中国に行った際にSNSを使えないストレスを感じることはありません。

ローミングやVPN、ポケットwifiを活用してストレスフリーの中国旅行を楽しみましょう!

ただ、中国政府はVPNを制限する動きを強めているので、逐一情報を確認するようにしてください。

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク