Pocket
LINEで送る


タージマハルがあることでも有名なインド!

行ってみると価値観が変わったなんて話もよく聞きますよね。

そんなインドですが、危険が多い国だともいわれています。

特に女性が旅行する際には、1人でも複数人でも注意したほうがいいポイントがいくつかあります。

そこで、女性がインド旅行で気をつけてほしいことや、危険を回避する方法を3つご紹介します!

スポンサーリンク

暗くなってからはあまり出歩かない!

これは、インドに限らずあまり知らない土地では気をつけてほしいことです。

やはり知らない土地で暗くなってから歩くと道に迷う危険性もありますし、

後ろをつけられてしまっていても気づきにくくなってしまいます。

しかも、インドでは日本とは違い道に明るい街灯も多くなく、

夜になると道がとても暗くなります。

1本道を入ると真っ暗な場所に出くわすなんてことも珍しくありません。

暗いというだけで恐怖心が増してしまいますよね。

でも、「晩御飯をホテルの外のレストランで食べたい」など、夜でも外に出たいという方はタクシーを利用するようにしましょう。

インドのタクシー料金はとても安く、初乗りが4㎞まで50ルピー(約80円)で、そのあとは1㎞ごとに14ルピー(約20円)加算されていきます。

1000円払った際に行ける距離が世界の主要都市のタクシーの中でダントツに長いんです!

なので、タクシー代をけちらず積極的に利用することをオススメします!

露出はできるだけ抑えて!

インドというと暑い国というイメージがありますよね。

もし、インドの夏の時期である3~5月に行こうとすると40度を超えるような気温の中過ごすことになってしまいます。

私は2月頃に行ったのですが、とても暑くて毎日水を2L飲んでいました。

なので、ノースリーブや短パンでいたいと思う方も多いかもしれませんが、それは無用な危険を招くことにもつながりかねません。

インドでは、それを「誘ってる」と解釈されてしまうかもしれないためです。

旅行では、日本とは異なる価値観などを学ぶことも醍醐味の1つだと思うので順応していきましょう!

オススメの恰好としては、
上:半袖の上に1枚羽織る
下:ガウチョやロングスカート(膝上のものは避ける)
です。

インドでは、華やかなショールも有名なので現地で購入してそれを肩にかけていると現地にも溶け込めていいかもしれません。

また、紫外線から肌を守るためにもぜひ露出は控えるようにしましょう。

旅行会社のツアーに申し込む!

これは実際に私がインドに初めて行く際に取った方法です。

「インドには行ってみたいけど、ネガティブなこともたくさん聞いて勇気が出ない」という方は、ツアーに申し込んでみましょう!

ツアーなら、ホテルへの送迎までやってくれますし、観光場所でも現地の方と交渉してくれます。

ツアーなら夜外にいてもホテルまで送ってくれるので安心です。

私が予約したツアーは3泊4日のもので、ガイドさんとドライバーさんがついてくれていました。

団体ツアーではないので、自分たちの融通がきくのが良かったです!

しかも、インドの物価は安いのでこのツアーで4万円ほどでいくことができたんです。

インドはもう一度訪れてみたくなる場所なので、一度ツアーで行ってみて雰囲気をつかんでから、次は個人で再訪するのもいいかもしれません!

まとめ

  • 暗くなってからはあまり出歩かない!
  • 露出はできるだけ抑えて!
  • 旅行会社のツアーに申し込む!

以上が私がオススメするインドに女性が旅行する際に危険を回避する方法です!

インドには危険ばかりではなく、ワクワクするようなことや日本との違いを感じることがたくさんあります。

刺激的な国であるインドでの旅行を安全に楽しみましょう

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク