Pocket
LINEで送る

イギリスといえば、ハリーポッターを連想する人も多いはず!

世界的にとても有名な作品であるハリーポッターの原作者がイギリス出身ということもあり、イギリスにはハリーポッターのロケ地が多くあります。

その中でも、首都ロンドンで見学することのできるハリーポッターのロケ地を4つご紹介します!

観光地の近くにあり他の観光と合わせて短時間で楽しむことのできる場所や、

少し遠くにありたっぷり時間をかけて楽しむべき場所など様々あるので、計画を立てる際に参考にしてみてください。

スポンサーリンク

9と3/4番線ホームのロケ地!キングスクロス駅

キングスクロス駅はハリーやロンがホグワーツに行くときに使っていた駅です!

駅の中に9と3/4線を再現した場所があり、記念撮影をすることができます。

ぜひハリーになりきってホグワーツの世界へ飛び込むような写真を撮ってみましょう!

近くにはハリーポッターのお土産を買える場所もありますよ。

ただ、この写真を撮ることができる場所と、実際に映画の撮影の際に使われた場所は異なるので注意してください。

実際に使われたのは、4番線と5番線の間のプラットフォームです。

以前はプラットフォームに置かれていたらしいのですが、観光客が多く電車に乗る人の迷惑になってしまうということで現在では改札のそとに置かれています。

そのため、改札に入る必要はないので無料で見学することができますよ!

【アクセス】キングスクロス駅
【入場料】なし

キングスクロス駅の外観のロケ地!セントラルパクス駅

実際にキングスクロス駅へ行くとその外観が映画の中のものと違うということに気づかれる方もいるかもしれません。

実は、原作者がキングスクロス駅よりもセントラルパクス駅の外観の方がイメージにあっているということで、外観はセントラルパクス駅が使用されているんです。

確かに、その外観は美しくハリーポッターの世界観にあっている気がします!

キングスクロス駅の隣の駅なので、9と3/4線の見学と合わせて観光してみてください!

【アクセス】セントラルパクス駅
【入場料】なし

禁じられた森のロケ地!ブラックパーク

ハリーポッターで禁じられた森といえば、ハグリッドの小屋などがある場所ですよね。

映画内では、少し危ない森として描かれていますが、実際は家族連れなどでにぎわっている憩いの場なので安心してください!

大きな湖もあり、リフレッシュすることができると思うのでロンドンの町の喧騒から少し離れてみたい方にオススメです。

【アクセス】スロウ駅からタクシーで10分
【入場料】なし

実際に使用されていた衣装・道具を見れる!ハリーポッタースタジオ

こちらのハリーポッタースタジオは2013年にオープンしたもので、オープン当初はとても混雑していましたが、最近はそこまでひどい混雑はないようです。

日本語のデジタルガイドもあるのでぜひ借りて一緒に見学するようにしましょう。

裏話のようなものもデジタルガイドには収録されているのでハリーポッターファン必見です!

ここには実際に映画で使用されていた衣装が飾られていたり、撮影に使われていた大道具や小道具を実際に見ることができます。

ファンでなくても一度でもハリーポッターを見たことのある方は楽しむことができる場所だと思います!

ここは回るのに3時間ほどはかかると思います。

細かいところまで見て楽しみたいという方は時間に猶予を持って行くようにしましょう!

【アクセス】ワットフォート・ジャンクション駅からスタジオ行きのバスに乗る
【入場料】大人:33ポンド 子供:25.5ポンド(事前予約制なので注意してください!)

まとめ

  • 9と3/4番線ホームのロケ地!キングスクロス駅
  • キングスクロス駅の外観のロケ地!セントラルパクス駅
  • 禁じられた森のロケ地!ブラックパーク
  • 実際に使用されていた衣装・道具を見れる!ハリーポッタースタジオ

以上が私がオススメする、ロンドンで観光できるハリーポッターのロケ地です。

ハリーポッターの大ファンというわけではない方も、ロンドンに旅行に行かれる前にはハリーポッターを見てから行くとさらに旅行を楽しむことができると思います!

ハリーポッターのロケ地を巡ってハリーポッターの世界を感じましょう!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク