Pocket
LINEで送る

北海道の新ひだか町にある桜の名所といえば、静内二十間道路桜並木。

直線7キロメートルにおよぶ桜並木は、日本最大ともいわれ「日本さくら名所100選」に選ばれています。
桜の眺めだけではなく、周辺には牧草地が続いており、北海道ならではの景色が楽しめます。

ここでは、桜の見頃や種類、しずない桜まつりの楽しみ方、アクセス情報などについてご紹介します。

一生に一度は見たい景色がここにあります。

スポンサーリンク

静内二十間しずないにじゅっけん道路 桜並木の長さは7km!

静内二十間道路は、北海道日高郡新ひだか町静内にある道路です。
新ひだか町は、2006(平成18)年に静内町・三石町が合併したまだ新しい町ですね。

1903(明治36)年、宮内省がかつてこの地にあった御料牧場(皇室で用いられる農産物を生産する牧場)を視察する、皇族の行啓道路として造られました。

この雄大な道路は、ちょうど道幅が二十間(36m)。
そこから、二十間道路と呼ばれるようになったのです。

道路の両端に桜が植えられたのは1916(大正5)年のことで、3年間の月日を費やし、近隣の山々から移植されました。

真っすぐ、まるで線を引いたかのような桜並木の長さは、なんと7㎞!

 

この道路に立つと、

「本当に真っすぐだね」

「真っすぐ過ぎる!」

「めっちゃ真っすぐやん」

など、方々から真っすぐなことに感動する声が聞こえてきます(笑)

桜の移植から長い年月が経ち、今では日本一の桜並木とも言われ、「日本の道百選」「日本さくら名所100選」「北海道遺産」などに選定されています。

道路の両側に桜の木が延々と続き、それはそれはキレイなのです。

静内二十間道路桜並木の動画です。まるで定規で線を引いたような直線道路と美しい桜。これぞ北海道です!

静内二十間道路桜並木の見頃は、5月上旬~5月中旬頃

例年5月上旬~5月中旬に見頃を迎えています。

ちょうどお出かけにばっちりなゴールデンウィーク頃ですね。

毎年この美しい桜並木を見ようと、全国各地から約20万人もの観光客が訪れています。

桜の本数は約3000本、種類は濃いピンク色をしたエゾヤマザクラ


桜並木の本数は、約3000本

桜の約7割がエゾヤマザクラで、ほかにカスミザクラ・ミヤマザクラが咲いています。

エゾヤマザクラは、本州にはあまりない濃いピンク色の桜で、満開時には並木道は見事な色に染まるのですよ。

濃いピンク色が7kmも続く並木道、ぜひ多くの人に見てほしい景色です。

しずない桜まつり

しずない桜まつりは、毎年二十間道路の桜の開花に合わせて開催されます。
例年1週間~10日間ほどの開催となっています。

メイン会場は、歩行者専用の長さ300mもある通称「花のトンネル」。

地元の方による屋台がたくさん出店され、新ひだか町ならではのグルメが楽しめたり、お土産品も購入できます。

龍雲閣の一般公開で歴史にふれる

桜まつり期間中だけ、特別に一般公開されます。
入場料無料、9:00~16:00まで。

龍雲閣は、1909(明治41)年に皇族や政府高官の宿泊所として建築された貴賓舎です。
建物内には皇族の方が使われた馬具や、伊藤博文の書など、国宝級の品々が展示されています。

普段は見学ができない施設なので、訪れておきたいところです。

グルメ

毎年大人気なのが、ギョロッケ

魚(ギョ)のコロッケです!

カジカのすり身に野菜を混ぜ、パン粉を付けて揚げ、仕上げにタレをスプレーでシュー!と吹きかけているのです。
桜まつり限定販売で、サクサクしててめちゃくちゃ美味しいです。

他にも、エゾシカスモーク、桜の葉が練りこんでいるさくら葉羊羹・桜まんじゅうなどがあり、お土産にもピッタリですよ。

二十間道路桜並木の周りは牧草地、サラブレッドに出会えるかも

明治時代に御料牧場ができてから、日高地方は競走馬の産地としても有名。

桜並木の周辺にも牧場があり、牧草地が広がっています。

桜のシーズンは繁殖期で牧場見学はできませんが、放牧されている様子が見られます。

活躍したサラブレッド達が余生を暮らしているので、競馬ファンにはたまらない場所ですね。

駐車場とアクセス方法

車で行く場合は、駐車場があります。
札幌から約2時間30分、新千歳空港から約2時間かかります。
桜まつりの期間中は臨時駐車場も設置されますが、週末は混雑が予想されます。

鉄道

JR日高線は2015年の高波災害により、静内駅も含め、鵡川駅~様似駅間が不通。
代行バスで静内駅まで行けます。(2018年1月現在)
静内駅からは、路線バス「桜丘小」で下車、徒歩約15分。
桜祭りの期間中は、JR静内駅から臨時バスが運行予定です。

高速バス

新千歳空港・札幌からJR静内駅へ高速バスがでています。

桜まつりのルール

桜まつりでは、環境を守るためのお願い事があります。

  • 放牧されている家畜の保護のため、ペット連れの来場は禁止
  • 牧草地は立ち入り禁止
  • 伝染病予防のため、家畜に近づいたり触らない

まとめ

  • 静内二十間道路桜並木の長さは7km
  • 桜並木の見頃は、5月上旬~5月中旬頃
  • 桜の本数は約3000本、種類は濃いピンク色をしたエゾヤマザクラ
  • しずない桜まつりでは、グルメを楽しんだり、龍雲閣の一般公開で歴史にふれられる
  • 桜並木の周りは牧草地、サラブレッドに出会えるかも
  • 桜まつりのルールを守って環境を大切にしましょう

静内二十間道路桜並木をのんびり散歩するも良し、ドライブするも良し。
桜のキレイな見頃に、ぜひお出かけください。

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク