Pocket
LINEで送る

「海開き」というと、夏休みなど「真夏」に行われるものですが、沖縄の海開きはなんと3月や4月などの「春」が一般的

まだ寒い時期と思われるかもしれませんが、その時期に海開きを開催する明確な理由があるんです。

そもそも沖縄の海は、海開きをしようがしまいが1年中泳げるので、その「海開き」自体も何のために行われるか?
その謎に迫ります。

スポンサーリンク

沖縄の夏シーズンは4月から10月だった!?

一般的に「夏」というと6月から8月ぐらいまでのことを指しますが、沖縄では明確に「4月から10月」と決まっています

これは沖縄での衣替えの時期でもありますが、多くの海に関係するツアーがその時期に開催するからなんです。

そもそも4月でも沖縄は25度超の「夏日」になることも多く、気候としても既に夏モード。

海開きが3月や4月に行われるのは、4月から始まる夏シーズンに備えてというわけだったのです。

沖縄の梅雨入りは5月!?

さすがの沖縄でも3月は寒いこともありますが、だったら4月・5月に海開きをすれば良いのでは?と思うかもしれませんよね。
でも5月の沖縄はすでに梅雨入り。海開きどころではない荒れた天気になることも多いんです。
なので沖縄の海開きはほとんどが3月と4月。

梅雨入りまでに行われます。
これが沖縄の海開きが3月と4月である明確な理由だったのです。

ちなみにここだけの話、ゴールデンウィークは、実は梅雨入り時期
でも旅行会社は沖縄旅行に来て欲しいので、梅雨入り前と言い張りますが(笑)。

沖縄の海は1年中泳げる!それでは海開きの意味は?

沖縄の海は基本的に1365日泳げます。

中には入場料を徴するような「管理されたビーチ」だと、オフシーズンに入れないこともありますが、一般的なビーチなら1年中泳げます。

それでは海開きは何のために行われるのでしょうか?

沖縄での海開きの理由は、それまで無人状態だったビーチに「監視員」を配置するという意味合いが強いんです。

つまり沖縄の海開きは「安心して泳げる海開き」という意味だったのです。

沖縄の海開きは「お祭り」!イベント感覚で楽しむもの


海開きがあろうと無かろうと、1年中泳げる沖縄の海。
沖縄の海開きは、泳げる泳げないの区切りではなく、単なるお祭り感覚の「イベント」だったんです。

伝統芸能の演舞から、沖縄の芸人によるショー、そして締めに必ず行われるのが「海の中で宝探し」。

ネットなどで囲まれた海にサザエや魚などを放って、それを宝探し感覚で取り放題!基本子供が参加するものですが、中には大の大人がシュノーケルやフィンを付けて、まさに「大人げなく」とる人も(笑)。

実は海開きが行われないビーチの方が多い?

沖縄の海開きはどのビーチでも行われそうですが、実際は海開きが行われないビーチの方が多いんです。

全部のビーチで行ったら、監視員が何人いても足りませんよね。

海開きが行われるのは、近くにホテルがあったり、施設があったり、管理されているビーチ、ないし管理しやすいビーチのみ。

管理されていない穴場のビーチでは、待てど暮らせど「海開き」イベントは行われません(笑)。

おすすめの海開きはこの5つ!

沖縄各地で海開きイベントは開催されますが、おすすめの海開きはこの5つ!開催時期はその年によって差異しますので、事前に観光協会などに確認しましょう!

  • 沖縄で最初に行われる石垣島などの「八重山の海びらき」
  • 東洋一の絶景ビーチで開催される「宮古島の海びらき」
  • 那覇市街のど真ん中で行われる「波の上ビーチ海開き」
  • 本島で最も早い時期に行われる「あざまサンサンビーチ海開きフェスティバル」
  • 水族館へ行く途中に参加できる「21世紀の森ビーチの海開き」

まとめ

沖縄の季節感は他の地域とは明らかに異なりますので、海開きの感覚も全く違って面白い!これらのことを知っていれば沖縄の海開きも納得!

 

  1. 夏シーズンは4月から10月
  2. 梅雨入りは5月
  3. 海開きは監視員の常駐開始時期
  4. 海開きはお祭り感覚で楽しむイベント
  5. 海開きが行われないビーチの方が多い
  6. おすすめの海開きイベント5選

3月や4月の沖縄旅行では、イベント満載の「海開き」に是非とも参加しみて下さい。

一足早い夏気分を思う存分満喫できます。

寒いとなんて思う事は無いはず。多分・・・(笑)。

ちなみに沖縄の海は1年中泳げますが、地元の人は夏シーズンしか泳ぎません(笑)
冬はやっぱり寒いです。

でも観光客にとってみれば、冬の沖縄でも温暖なので、夏シーズン以外でも普通にみなさん泳いでいます。
風が吹き込まないビーチなら、夏以外でも泳げますよ。

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク