Pocket
LINEで送る


沖縄には正月が「2度」あります。

1度はいわゆる年末年始の「元日」
2度目は春節こと旧暦の「旧正月」

その2つとも沖縄は正月休みになります(笑)。
都合良いですよね~。

 

でも沖縄では元日よりも台湾や中国のように旧正月を重視する傾向があり、

その時期に沖縄旅行するといろいろ戸惑うことも多いです。

でもご安心を。

沖縄に住んでいる私だからわかる「7つのポイント」をチェックすれば、旧正月でも安心して沖縄旅行が可能。
さらに旧正月ならではの楽しみ方も!?要チェックです。

スポンサーリンク

旧正月は毎年変わる!2019年は「2月5日」

春節こと「旧正月」はその年によって日にちが変わります。

これが最も戸惑うところでしょう。

年明けに沖縄旅行を計画したと思ったら、着いた沖縄は旧正月だったということも!?

ちなみに2018年の旧正月は「2月16日」で、2019年は「2月5日」。東京オリンピックが開催される2020年に至っては「1月25日」と月まで変わります。

1月と2月に沖縄旅行を計画する際は、この旧正月の時期を事前に確認しましょう。

ちなみに年末年始の沖縄でのポイントはこちら。

沖縄での年越しイベントはひと味違う!?沖縄独特の年越しを体験 | 旅へのチケット
沖縄の年越しは、他とはひと味違います。沖縄は年始の「元日」だけじゃなく、春節こと「旧正月」も祝いますので、そのチャンプルー感(ごちゃまぜ感)が面白い。もちろん年越しイベントもひと味もふた味も違います!

旧正月の沖縄は地元系のお店がほとんど「休業」!市場も閉鎖状態?

何故、旧正月の時期を調べるべきかというと、旧正月の沖縄は地元系のお店がことごとく休業。
その理由は同じ沖縄でも「地元」に帰郷してしまうからです。

さすがに観光客向けのお店は年中無休なところが多いですが、地元系の食堂や市場などは、旧正月になるとことごとく休業してしまいます。

楽しみにしていたお店が、行ってみたら臨時休業。

泣くに泣けないですよね。

しかも沖縄の旧正月休みは長くて、平気で1週間休業も!?

1月・2月に沖縄旅行を計画する際は、旧正月かどうか調べておきましょう。

 

旧正月は台湾や中国も休みなので「外国人観光客」が多い!

旧正月が休みになるのは沖縄だけではなく、アジアの周辺諸国も同様のところが多いです。

つまり旧正月の沖縄は、地元系のお店は休みになるばかりか、外国人観光客は激増する時期。

つまり営業しているお店が少なくさらに混雑すると言うこと。

快適に沖縄旅行するなら、混みそうか見ておきたいですね。

旧正月の前後の高速道路は要注意!年に「2度」だけある大渋滞発生?

沖縄の高速道路は、基本的には渋滞知らずです。
沖縄の地元の人は高いお金を払ってまで時間を短縮しようという発想はありません。

なので高速道路は観光客専用道路のようなもので、滅多に渋滞しません。

しかしその高速道路も年に「2度」だけ大渋滞します。

その1度はまさに「旧正月」。原因は「帰省ラッシュ」。

ちなみにもう1つの渋滞時期は同じく旧暦の「旧盆」

沖縄の旅行の際は、旧正月と旧盆の時期は要確認。

旧正月は実は桜の時期?一足早い春を楽しめる時期だった!?


観光客にはなにかとネガティブな旧正月の沖縄ですが、でも旧正月の時期ならではの楽しみ方もあります。それは「桜」。

なんと旧正月時期の沖縄はまさに「桜の開花時期」だったのです。

1月後半なら沖縄本島北部、2月初旬なら本島南部が見頃。

那覇でも2月中旬頃に見頃になります。沖縄の桜は鮮やかな濃いピンク色が特徴なので、冬でもポカポカ気分になれます。
私も旧正月の時期になると、桜探しにいつも那覇市街を散歩しています。

旧正月の沖縄では桜の開花状況をチェックしておきましょう。

八重岳桜まつり2018は2月がおすすめ!見所と注意点をズバリ解説! | 旅へのチケット
沖縄の桜はなんと真冬の1月から咲き始めます。しかも開花時期が長く、エリアによっては2月いっぱいまで花見可能。そんな中でも日本一早い桜まつりが開催される沖縄本島北部の「八重岳桜まつり」は必見! 2018年も1月20日から2月4日まで、沖縄美ら海水族館がある本部半島で開催。八重岳という山の上で開催されますが、その見所と山が故に注意するポイントや渋滞情報など、ズバリ解説!

旧正月は沖縄ならではのフルーツの最盛期!

「花より団子」なのが人の性(笑)。
桜も良いですが旧正月の時期は、沖縄ならではの柑橘系の果物「タンカン」の最盛期。

ミカンとハッサクの中間ぐらいのサイズですが、甘い味わいはまさに旧正月の沖縄ならではの味覚です。

特に沖縄本島でも北部の「伊豆味街道」は、「タンカン街道」と呼びたくなるほどタンカン園が多く、旧正月の時期ならタンカン狩りも楽しめます。

ちなみに旧正月はタンカンの最盛期でもあるので、タンカン園も休まず営業しているところが多いですが、事前に営業状況を確認しておきましょう。

 

旧正月はホエールウォッチングの最盛期!

旧正月の沖縄は、なんと「ホエールウォッチング」の最盛期!世界で最も大きな生き物ことクジラを生で見れるのは、まさに旧正月の時期が狙い目です。

しかも旧正月時期の沖縄なら、ホエールウォッチングツアーに参加すれば、確実にクジラの姿を望めます

なにせツアーではクジラが見れなかったら「全額返金」とうたっているところがほとんどですからね。

旧正月の沖縄はクジラも必見です。

こちらの記事で詳しく書いています。

沖縄のホエールウォッチングの時期とツアーの選び方を完全ガイド | 旅へのチケット
沖縄の冬のアクティビティといえば、ホエールウォッチング。 野生のクジラの迫力を目の前で見ようと、毎年たくさんの人がツアーに参加しています。 ここでは、ホエールウォッチングの時期や遭遇率、ツアーの選び方、おすすめの持ち物などについてご紹介します。 クジラの雄大さ、自然の素晴らしさを、冬の沖縄で体験してみましょう!

まとめ

旧正月の沖縄でこの7つのポイントが要チェック!

  1. 旧正月の正確な日付
  2. 地元系のお店は旧正月に休業するか否か
  3. 外国人観光客が来そうか否か
  4. 高速道路は大渋滞するので日程やコースを確認
  5. 桜の開花状況
  6. タンカン園の営業状況
  7. ホエールウォッチングツアー

旧正月はあまり馴染みがないと思いますが、これらのことを知っているとさらなる沖縄の魅力も楽しむこともできること間違いなし。

逆に知らないと損をすることがありますよ。でも、これであなたは大丈夫!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク