Pocket
LINEで送る


新空港も開港し、沖縄の離島の中でも人気ナンバーワンの「石垣島」。

しかし人気が出るとともにグルメのお店も急増。選択肢が多すぎて困っちゃいますよね。

しかし石垣島リピーターなら、グルメの穴場スポットも熟知。

おすすめのお店を5選しました。その共通点は日本語のお店名?

スポンサーリンク

とうふの比嘉ひが

なんと朝の6時半から営業しているお店。

素泊まりでも朝食がてらに行くことができるのが「とうふの比嘉」。石垣島の市街にありますが、やや外れにあるので朝の散歩がてらに行くのがおすすめです。

畑のど真ん中にあるので、そこにお店があると知らなければまず行きそうにない場所。

冬場だと朝6時半でも周りは真っ暗。散歩で行くなら懐中電灯携帯がおすすめ。
料理はもちろん豆腐料理が一押し。

中でもゆし豆腐そばがおすすめです。

沖縄らしい穴場グルメを希望の方におすすめです。

<とうふの比嘉の情報>

  • 電話 0980-82-4806
  • 定休日 日曜
  • 営業時間 6:30-15:00

ランチにおすすめ!焼肉もある白保食堂

新石垣空港と石垣市街の間にある白保集落の地元系食堂が白保食堂

幹線道路沿いにあるので石垣島に着いた直後でも、帰りの飛行機直前でも立ち寄ることができます。
でも営業時間が夕方までと、夕食には厳しくランチ向け。

定食メインですが、そのどれも盛りつけがまさに山盛り

フライも焼肉も、山盛りキャベツに立てかけるように盛りつけしております。庶民的な穴場グルメが希望の方におすすめです。

<白保食堂の情報>

  • 電話 0980-86-7941
  • 定休日 月曜
  • 営業時間 11:30-17:00ぐらい

石垣島の美味しいお店!沖縄そばの明石食堂

沖縄そばの名店で、今や人気店になってしまいましたが、やっぱりここも石垣島リピーターでも必ず寄りたいお店

場所は石垣島の北部にあって、空港や市街からはかなり遠いが行く価値は十二分にあり!レンタカーで石垣島観光している途中に寄るのがおすすめです。
お店はかなりわかりにくい場所にあるので、カーナビ頼みで行くべし。沖縄そばの穴場のお店ならここがおすすめです。

沖縄そばの味もとても美味しく、お店も新しくなって綺麗で居心地もとてもいいお店です。
ただし人気のお店で並ぶこともあり、ランチタイムを外したタイミングで行きましょう!

<明石食堂の情報>

  • 電話 0980-89-2447
  • 営業時間 11:00-15:00
  • 定休日 月曜/火曜

知念商会

グルメの穴場なのに何故「商店」?って思われるかもしれませんが、行けば納得。名前は商店でもメインはグルメの穴場店です。

テイクアウト系のグルメですが、ここのメニューはとにかく種類が豊富で激安

ここで買って移動中や、宿泊先で食べるのがおすすめです。

おすすめはおにぎりと揚げ物の惣菜。種類はたくさんあるので毎日行っても飽きません。

私は紫色の赤しそおにぎりが大好きで毎回買っています。

病みつきです!

<知念商会の情報>

  • 電話 0980-82-9664
  • 定休日 元日
  • 営業時間 7:00-21:00

日曜午後2時限定サーターアンダギー!?狩俣ストア

石垣島北部の川平湾エリアにある商店。川平湾へ行くついでに行くのがおすすめです。ここには幻のサーターアンダギーがあるんです。

なんと日曜午後2時限定のサーターアンダギー。

もちろんその味は絶品。

まさに石垣島グルメの中でも穴場中の穴場です。

日曜日に石垣島観光をする際は、午後2時に狩俣ストアを通る計画を!

<狩俣ストアの情報>

  • 電話 0980-88-2309
  • 営業時間 14:00-21:00ぐらい
  • 定休日 不定休

石垣島のおすすめ回り方も紹介!

島巡りしたいときはこちら

石垣島でGWを過ごすなら1日1島!島マニアの完全ガイド | 旅へのチケット
一足早い夏を満喫できる石垣島!ゴールデンウィークに何度も訪れたことがある、島マニアの私だから分かるおすすめの過ごし方を完全ガイド。それは「1日1島」。どんな周り方でしょうか?

 

まとめ

1店舗だけ、カタカナが入った店名がありますが、基本的には日本語名のお店が石垣島グルメの穴場です。
ちなみに「狩俣ストア」は、一般的には「狩俣商店」とも呼びます。

  • とうふの比嘉で「ゆし豆腐そば」
  • 白保食堂で「山盛り定食」
  • 明石食堂で「沖縄そば」
  • 知念商会で「赤しそおにぎり」
  • 狩俣ストアで「幻のサーターアンダギー」

石垣島でグルメの穴場を探すなら、日本語名のお店を選ぶべし。

また「食堂」だけじゃなく「商店」も要チェック。

自分だけの穴場グルメを石垣島で発見しましょう!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク