Pocket
LINEで送る


沖縄でも最も南に位置する八重山列島。その中でも中心的な島が「石垣島」です。

首都圏などから直行の航空便もありますが、多くは那覇経由で行くことになります。

同じ日本でも行くのがかなり大変。

でもゴールデンウィークなどの連休なら計画も立てやすいでしょう。

 

島マニアの私だから分かるおすすめの過ごし方を完全ガイド。

それは「1日1島」。どんな周り方でしょうか?

スポンサーリンク

石垣島はレンタカーを1日だけ借りて楽しむ

石垣島にゴールデンウィークなどに行かれる際は、ツアーだとレンタカーが全日程付いているものも多いですが、

実は石垣島観光はたった1日でOKなので、レンタカーも1日でOKなんです。

 

正直、全日程レンタカーがあっても大半が無駄になっちゃうんです。

もし石垣島ツアーでレンタカーがオプションなら、選択せずに最低限の日数のみ個人手配で借りましょう。

ポイントは石垣島を時計回りに巡ること!

  • 「川平湾」で記念撮影
  • 「底地ビーチ」で海水浴
  • 「米原ビーチ」でシュノーケリング
  • 「平久保崎」で記念撮影
  • 「明石海岸」でビーチ散策
  • 「玉取展望台」で記念撮影
  • 「白保海岸」でグラスボート

最終日や初日がおすすめ!竹富島、小浜島、黒島は半日でいけます


石垣島を中心にたくさんの島がある八重山列島。石垣島からは6つの島に日帰りで行くことができます。

ゴールデンウィークの時期はこれらの島の宿はなかなか予約が取れないですが、日帰りなら問題なし。

その中でも特に気軽に行けるのがこの3島。

  1. 「竹富島」で沖縄らしい集落を散策
  2. 「小浜島」でちゅらさんロケ地巡り
  3. 「黒島」でサイクリング満喫

この3つの島なら半日あれば楽しめます。初日や最終日など飛行機に乗る日の空いた時間に行くのがおすすめ。どの島も港でレンタサイクルやレンタバイクを手配できるので日帰り向き。定番は「竹富島」や「小浜島」ですが、あまりに観光客が多いので、個人的にはのどかさを味わえる「黒島」が一押し!

黒島は北海道的な風景に出会える穴場です。

西表島、鳩間島、波照間島は1日かけて行くべし!


日程に余裕がある時は、この3つの離島がおすすめ。

  • 「西表島」でジャングル満喫
  • 「鳩間島」で瑠璃色の海を堪能
  • 「波照間島」で日本最南端の地に立つ

西表島は沖縄では沖縄本島に次いで2番目に大きい島なので1日は欲しいところ。鳩間島は八重山列島の有人島の中で最も小さな島ですが、船が1日1往復しかないので結果的に1日かかってしまいます。波照間島は船の便数は多いものの、片道1時間以上もかかるので1日かけて計画するのがおすすめです。

この3つはまさに三者三様で、目的に合わせて行くべし。ジャングルツアーなどアクティブに過ごすなら「西表島」。とにかくのんびりするなら「鳩間島」。日本最南端の箔を付けるなら「波照間島」。個人的にはどれも捨てがたいので、毎回3つとも行っちゃいます(笑)。

まとめ

石垣島旅行をする際「1日1島」を巡るなら、この日数を考えれば計画しやすい!
石垣島は1日かけて時計回りにドライブ、その他の離島は

半日でまわる離島

  • 竹富島
  • 小浜島
  • 黒島

1日以上ほしい離島

  • 西表島
  • 鳩間島
  • 波照間島

つまり3泊4日なら、中日の2日に「石垣島」と「西表島」、初日に「竹富島」、最終日に「小浜島」という感じで計画できます。もちろん初日と最終日の飛行機の時間次第ですが、この日数換算でおおよその計画はできます。がんばれば0.5日の竹富島と小浜島などを1日で回ることもできますが、1日に4回も船に乗るのは結構キツいですよ~!そういう意味でも「1日1島」がおすすめです。

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク