Pocket
LINEで送る

「提供:福岡市」

博多湾に浮かぶ小さな島、能古島のこのしま
この島は四季折々の花が楽しめるスポットで、インスタ映えする一面お花畑を見てみたい!と憧れる人にオススメです。
そこへサイクリングに出かける人が多いということで、学生から大人まで魅了する能古島サイクリングについてお話していきます。

スポンサーリンク

能古島への行き方はフェリーで!福岡からの所要時間は1時間!

能古島へは福岡の都心天神から1時間もしないうちに着いちゃいます。

姪浜渡船場からフェリーで能古島渡船場まで約10分の船旅!
大人\220、小人\110で乗船できます。
自転車は持ち込むと\120ですが電車に乗るときなどにする、畳んで袋に入れると無料だそう。
渡船場や船はローカル感がありわくわくしちゃうこと間違いなし。

周辺には糸島があって、BBQも出来ますよ。一緒にチェックするのもおすすめです。

夏は糸島でバーベキューをしよう!持ち込みも手ぶらもできちゃう!? | 旅へのチケット
夏と言えば海! そしてバーベキューですよね。 でも網とか炭とか持っていくのめんどーい、って方も多いと思います。 なにより私もそうです(笑) 糸島はそんな方にオススメの手ぶらでOKなお店からもちろん持ち込みもOKなお店がたくさんあります。 糸島と名前を聞いたときはどこかの島かな?と思われるかもしれませんが、実は陸続きで行ける場所なんです。 福岡ICから車で30分ちょっとで行けちゃうのでオススメです。 しかも海がきれい。 そして観光スポットやインスタ映えスポットもたくさんある素敵な場所です。

 

レンタサイクル「のこのこ市」で自転車を借りてサイクリング!

自転車を持ち運んで旅行する人は少なくないでしょうが、大体が持って移動はしてないですよね。
でも安心です。能古島渡船場の隣に【のこのこ市】というレンタサイクルがあります。
ただし台数に限りがあるのでご注意ください。

普通 1時間:300円
1日:1000円
電動 1時間:400円
1日:1500円

徒歩でのこのしまアイランドパークへ歩くと40分くらいかかるそう。結構坂道が多いので電動がいいかもしれません。
私もレンタサイクルしたとき、なだらかと思って普通の自転車を借りたら坂道が多くてヒィヒィ言った記憶あります(笑)

 

でも海沿いを自転車で走るのはすごく気持ちいい。

アイランドパークまではのぼりなので帰りは下りでスーッと行けます。
“俺はやれる!”という体力に自信がある方は普通の自転車でもいいかもですね。

また、車は船に乗せて渡ることができますが、島には信号がなく車が通行できない場所もあるので、お年寄りや小さなお子さんがいない限りは自転車かバスがいいと思います。ただしバスも本数が少ないです。

インスタ映えスポット!一面のお花畑「のこのしまアイランドパーク」

「提供:福岡市」

坂道をがんばったご褒美はこのお花畑。海とお花畑なんてなかなか見れる光景じゃないですよね。
本当に1年中お花が咲いている場所なのでいつ行っても楽しめます。
なんと結婚式の前撮りをここで撮ることもできるそうです!

ここには【ふれあい動物園】があり、うさぎが大人気です。
他にもオリジナルパターゴルフののこのこボールや芝生の斜面をスキーで降りるロープスキー、アスレチックなどもあり1日中楽しめます。

夏には海水浴場がオープンしてキャンプができるそうです。
キャンプ用品や調理器具のレンタルもあるので手ぶらでBBQできますね。
そしてなにより海に向かって漕ぐロングブランコが最高で、まるで海外に来たような気分になれます!

HP  http://nokonoshima.com/
営業時間 平日(月~土)9:00~17:30
日・祝日 9:00~18:30
定休日 年中無休
入園料 大人(高校生以上)\1200
こども(小・中学生)\600
幼児(3歳以上)\400

おすすめランチは「耕ちゃんうどん」

一息ついたらおなかが減ってくると思います。パーク内にはいくつかごはんを食べられるところがあり、
【耕ちゃんうどん】で食べられる能古うどんは細麺でこしがあります。そしてここでぜひ食べてほしいのがきなこもち。昔懐かしい味ですが絶品。

他にもパーク内に【レストラン防人】があり、高台にあるので花を見ながらお食事できます。
こちらも手ぶらでBBQできるので人気のようです!

GWが見頃! 海の中道海浜公園お花畑スポット

「提供:福岡市」

たぶんサイクリングをしたならまるっと1日能古島で過ごせるでしょうが、もう少し花畑見たいな、という欲張りな方にオススメなのが【海の中道海浜公園】
こちらも四季折々の花がたくさん見ることができるスポットで、中でも人気なのがネモフィラ。
関東にある国営ひたち海浜公園のネモフィラは人気なのですが、九州方面に住んでいるとなかなか行けない場所ですよね。でも博多から30分程で行ける場所にあります。
ネモフィラは4月中旬~5月上旬が時期なのでちょうどGWになります。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

HP  https://uminaka-park.jp/
開園時間 3月1日~10月31日 9:30~17:30
11月1日~2月末日  9:30~17:00
休園日 年末年始(12月31日、1月1日)、2月第1月曜日とその翌日
入園料 大人(15歳以上)\410
シルバー(65歳以上)\210
小人(小・中学生)\80
小学生以上 無料
※他にも入園無料日があります

能古島アクセス情報

【電車・バス】

  • 福岡市営地下鉄空港線「姪浜」駅で下車し西鉄バス「姪浜駅北口」から「能古渡船場」下車
  • 博多駅から西鉄バス「博多駅前A」から「能古渡船場」下車
  • 天神から西鉄バス「天神高速バスターミナル前」から「能古渡船場」下車

【車】
九州自動車道「大宰府IC」または「福岡IC」から福岡都市高速に乗り換え、「福重・天神」方面へ進み「愛宕ランプ」下車し姪浜渡船場まで約10分
◆能古島フェリー乗船場横に有料駐車場があり、1日500円

姪浜渡船場からフェリーで10分(大人\220、小人\110)

まとめ

  • 能古島にレンタサイクルがある(台数に限りがある)
  • 坂が多いので電動自転車がオススメ
  • バスでも能古島アイランドパークへは行ける
  • アイランドパークには花畑だけでなく動物園やアスレチックがある

普段電車で通勤していると息苦しいですが、海沿いを自転車で走るとスカッとします。
ぜひ自転車で能古島を颯爽と走ってみてください!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク