Pocket
LINEで送る

夏と言えば海!

そしてバーベキューですよね。

でも網とか炭とか持っていくのめんどーい、って方も多いと思います。

なにより私もそうです(笑)

糸島はそんな方にオススメの手ぶらでOKなお店からもちろん持ち込みもOKなお店がたくさんあります。

糸島と名前を聞いたときはどこかの島かな?と思われるかもしれませんが、実は陸続きで行ける場所なんです。

福岡ICから車で30分ちょっとで行けちゃうのでオススメです。

しかも海がきれい。

そして観光スポットやインスタ映えスポットもたくさんある素敵な場所です。

スポンサーリンク

海水浴場バーベキューは持ち込みOK&手ぶらもOK!ざうお本店

まず私が行ったことがあるざうお本店というお店。北崎地区海水浴場という場所あります。

ここは福岡ではかなり有名なお店です。

さらに関東や関西にもお店で釣った魚を食べられる居酒屋、といえば聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

そこのお店がここなんです。

ただ居酒屋ではなく、ざうお本店では夏はバーベキュー、冬は牡蠣小屋も楽しめる場所です。

私達は持ち込みせず手ぶらでのコースにしましたが、

網などをレンタルできるコースもありますし、

手ぶらコースでも持ち込み可能です。そしてなにより海岸が目の前なので海水浴に行けるんです。

そこにはインスタ映えスポットの【ヤシの木ぶらんこ】があり、白い砂浜と青い海。

まるで海外リゾートにいる気分になれます。

さらにいかだの上に滑り台やぶらんこがある遊具(?)が海にあり、そこまで泳いで行って滑ることができます。

短い滑り台で、私も滑ったのですが結構な勢いで滑って鼻に海水が入ったのを覚えています。

また、糸島のバーベキュースポットは海水浴場沿いにあるのですが、

熱いままの炭を砂浜に入れてケガをしたり、ゴミを捨てたりしないように、

海の家が許可をもらってバーベキューできるようになっています。

海水浴場で勝手にバーベキューしたりせずお店でした方がいいようです。

【ざうお本店】
HPhttp://harborhouse-bbq-garden.com/
営業時間 夏季10:30~21:30(6/1~9/30)
冬季10:30~18:00(10/1~5/31)
(牡蠣小屋 11上旬~3下旬まで期間限定)

料金

基本コース(施設使用料、焼台、焼網、炭3kg、トング)
大人 \1600
中高生 \1300
小学生 \800
幼児 \400

手ぶらコース(施設使用料、焼台、焼網、炭3kg、トング)
(食材:肉セットと野菜orシーフードセット)
(備品:紙皿、割り箸、タレ、しょうゆ、塩こしょう)
大人 \3300
中高生 \2800
小学生 \2200(肉がつかない野菜セットのみ)
※幼児は基本コースのみ

住所 福岡県福岡市西区小田79-6
TEL  092-809-2989

海の家白浜屋

他に芥屋海水浴場があり、海の家白浜屋もすてきなバーベキュースポットがありました。

海の家白浜屋というところはなんと海水浴場にいながらVIPルームがあり

冷房完備で夜は宿泊もできる個室があり、ビーチバーでお酒を飲むこともできる、なんとも贅沢な場所です。

もちろん持ち込みOK、手ぶらもOKなバーベキューが楽しめる場所ですし、

海水浴場なので海で遊ぶこともできます。ちょっと大人なバーベキューを楽しみたい方はこちらもオススメです。

【海の家白浜屋】
HP http://www.shirahamaya.com/
営業期間 7月~9月の8:00~21:00
料金 海の家 大人\1500
小人\1000
手ぶらセット 1人前\2500~
持ち込みコース(コンロ1つ、網、トング、炭)\2000

住所 福岡県糸島市志摩芥屋 芥屋海水浴場(奥から2番目の海の家)
TEL  092-328-2354
インスタ映えスポットへ行こう

糸島に来たらぜひ行ってほしいインスタ映えスポット2の場所がここ、糸島の夫婦岩

海にたたずむ真っ白な鳥居はインスタ映えしますね。

私が行った時も女性3人組が色んなポーズで写真を撮っていました。

鳥居の奥にある夫婦岩もまた素敵です。

糸島という字は当て字のようなものなのだそうで、

昔は怡土いとの国で伊勢志摩の民族が関係しているそうです。

伊勢志摩といえば夫婦岩が有名ですよね。

駐車場は目の前にあり、階段を下りて鳥居のすぐそばまで行けるのですが、

海なので途中水たまりのような小さな川があったりしたので、汚れると困る靴とかではない方がいいです。

広島の厳島神社や滋賀の白髭神社の海にある鳥居を見たことがありますが、

真っ白な鳥居はここでしか見たことがないのでとても感動しました。

バーベキューへ行った際はぜひ足を延ばして行ってみてください。

おみやげは伊都菜彩で!

ここ、とっても広いです。

入った瞬間どこから見よう?!とテンションがあること間違いなし。

果物、野菜はもちろん糸島産の魚や、

糸島のお店で作られたお菓子なども売ってありどれを買えばいいかかなり迷ってしまいます。

横にはソフトクリームも売ってあるので買ってしまいました。

【伊都菜彩】
HP http://www.ja-itoshima.or.jp/itosaisai/
営業時間 9:00~18:00
住所 福岡県糸島市波多江567
季節屋・イタル・SUMICAFEと.

友達に糸島に行っているよ、と言ったときお土産で買ってほしいと言われたものが花塩プリン

残念ながら道の駅では売ってなかったのでお店を調べて行くことに。

季節屋・イタル・SUMICAFEと.という3つのお店が一つの敷地にあり、

雑貨が売ってあったり食事ができたりcaféを楽しむことができます。

一見古民家風ですが中はとてもおしゃれでした。

カフェに行ったのですが15:30とティータイムの時間だったからかとても混んでいました。

残念ながら時間が迫っていたのでカフェでいただけなかったのですが、

2階に有田焼の焼き物が売ってあってみることもできました。

お目当ての花塩プリンはプレーン、ごま塩、キャラメルと期間限定でチョコがありました。

濃厚なプリンに、大粒の塩を食べる直前にかけるのですが、塩みが甘みを引き立ててとてもおいしかったです

なかなか塩とプリンを一緒に食べることがないと思うので、ぜひ食べてみてください。

【季節屋・イタル・SUMICAFEと.】
HP http://mataichi.info/tottan/
住所 福岡県糸島市本1454

まとめ

  • バーベキューは海の家で、持ち込みも手ぶらもOK
  • 糸島にはインスタ映えスポットがある

福岡からすぐの糸島。

ついでに能古島も一緒にチェックしてもいいかもしれませんね。

人気スポット能古島でサイクリング!日頃の疲れを吹き飛ばそう | 旅へのチケット
「提供:福岡市」 博多湾に浮かぶ小さな島、能古島(のこのしま)。 この島は四季折々の花が楽しめるスポットで、一面お花畑を見てみたい!と憧れる人にオススメです。 そこへサイクリングに出かける人が多いということで、学生から大人まで魅了する能古島サイクリングについてお話していきます。 どこにあるの? 能古島へは福岡の都心天神から1時間もしないうちに着いちゃいます。 姪浜渡船場からフェリーで能古島渡船場まで約10分の船旅! 大人220、小人110で乗船できます。 自転車は持ち込むと120ですが電車に乗るときなどにする、畳んで袋に入れると無料だそう。 渡船場や船はローカル感がありわくわくしちゃうこと間違いなし。 自転車を借りてサイクリング! 自転車を持ち運んで旅行する人は少なくないでしょうが、大体が持って移動はしてないですよね。 でも安心です。能古島渡船場の隣に【のこのこ市】というレンタサイクルがあります。 ただし台数に限りがあるのでご注意ください。 普通 1時間:300円 1日:1000円 電動 1時間:400円 1日:1500円 徒歩でのこのしまアイランドパークへ歩くと40分くらいかかるそう。結構坂道が多いので電動がいいかもしれません。 私もレンタサイクルしたとき、なだらかと思って普通の自転車を借りたら坂道が多くてヒィヒィ言った記憶あります(笑) でも海沿いを自転車で走るのはすごく気持ちいい。 アイランドパークまではのぼりなので帰りは下りでスーッと行けます。 “俺はやれる!”という体力に自信がある方は普通の自転車でもいいかもですね。 また、車は船に乗せて渡ることができますが、島には信号がなく車が通行できない場所もあるので、お年寄りや小さなお子さんがいない限りは自転車かバスがいいと思います。ただしバスも本数が少ないです。 目的地は一面のお花畑「のこのしまアイランドパーク」 「提供:福岡市」 坂道をがんばったご褒美はこのお花畑。海とお花畑なんてなかなか見れる光景じゃないですよね。 本当に1年中お花が咲いている場所なのでいつ行っても楽しめます。 なんと結婚式の前撮りをここで撮ることもできるそうです! ここには【ふれあい動物園】があり、うさぎが大人気です。

ぜひこの夏はここでバーベキューと海水浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク