Pocket
LINEで送る


台湾に旅行に行きたい!けど海外旅行にお金の不安はつきものですよね。
できることならお得な方法で両替したい、と思ってる方も多いはず。

テキトーに両替したら手数料が高くついた・・・。
もしくは、レートが悪かった。
なんていう損をしてしまうかもしれません。

そんなことにならないよう、お得に両替できちゃう方法をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

元はいくら持って行けば良い?

滞在期間、旅行の目的によって、費用は変わるので一概に言えませんが
ただひとついえるのは、物価はあなたが思っているよりもずっと安いです!

電車は一区間50円程度で行けてしまったり、ご飯も500円ほどでデパートでご飯が食べられます。
ローカルなものだと、これまた50円でごはん一椀分食べることができます。

計算のしかたとしては私は3.5倍で計算しています。
倹約家の方は4倍で計算しています。

それでも日本よりは安いです。

3泊4日で2~3万円くらいで充分遊べます。
豪華な食事をしたり、ブランド品を買いに行くのなら5万円ほどもって行けば安心です。
そのお金は台湾までもって行ってください。

両替するタイミングと場所は?

初めての台湾。念のために日本で両替しておこうかな・・・。
まってください。日本で両替は絶対にしないこと。
日本の両替率が違うことで知られています。

必ず台湾に着いてから両替しましょう。

台湾のどの空港にも両替所があります。
しかも、どれも銀行の両替所で、日本語もできるので、安心して両替できます。

日本、台湾で両替するといくら違うのか
結論を言うとかなり大きくなります。
10,000円を日本、台湾で両替した場合、1000円近くの差が出ます。
30,000円だと3000円ほど。

これは断然台湾で両替するべし、と言えます。

町中で手数料無料で両替できる

実は空港で両替する場合、手数料が結構取られるんですね。
なので私は旅行で来た方には、まず空港では10,000円だけなど少量両替するよう薦めています。

町中の銀行で両替すると手数料無料なところが多いです。
ただレートがバラバラなのと、手数料がかかってしまうところもあるので
事前にチェックする必要があります。

私が毎回利用しているおすすめな銀行をご紹介します。

  • 富邦銀行
  • 土地銀行
  • 台灣銀行

この3つは台湾メガバンクとも言える、台湾内で非常に大きな銀行です。
なので信頼度も高く、手数料無し、レートがお得

という三拍子揃った銀行御三家(私が勝手にそう呼んでいる)。

町のいたるところにあるので、いつでもどこでも両替ができます。

両替したいけど銀行が休みの場合はお茶屋さんで


よし!銀行にいってみよう!と思ったけど
今日土日じゃん・・・。銀行開いてない・・・。

だけど心配ご無用です!

お茶屋さんで両替ができるんです

お茶屋さん?とイメージがわかないかもしれません。
もちろんお茶を売ってるお店で、お土産もあるのですが、

実は両替できるお茶屋さんはいくつかあります。

私が一番使っているのは、昇祥茶行。

「中山駅」から中山北路を北に向かって行くと、GUCCIがあります。
そこを右折してまっすぐ進むと大戸屋があり、ファミマがあり、その横に
両替可能なお茶屋さんがあります。

お茶屋さんも手数料無しで、お土産も手頃な値段で販売してるので
足を運んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

両替スポットをまとめると

  • 空港
  • 銀行
  • お茶屋さん

この3つがおすすめ、ということになります。

まぁいちいち両替に行くのも面倒だし時間ももったいないので
空港→銀行という感じで、二回目の両替で済ませてしまうのがベストですね。
因みにお土産は帰国の前日に購入することをおすすめします。
そうすればお金がなくなってしまうこともありませんので。

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク