Pocket
LINEで送る

 

しまなみ海道といえば、「サイクリングの聖地」と言われるほど、自転車好きには有名なスポットですね!

天気の良い日は爽快に風を切って島を渡る!

というのも素敵ですが、自転車で渡るには体力的にもしんどいし、時間もかかるし…

という方にはドライブもおすすめです♪

初心者でも大丈夫!

しまなみ海道を車で観光するときの所要時間や半日で回るときのおすすめのグルメなどを話していきます。

 

スポンサーリンク

しまなみ海道ドライブの所要時間片道4時間!

「瀬戸内しまなみ海道」とは、愛媛県今治市と広島県尾道市をつなぐ全長約60kmの道路で、

正式名称を「西瀬戸自動車道」と言います。

今治側から、大島、伯方島、大三島、井口島、因島、向島、そして尾道へとつながっています。

サイクリングの聖地ともいわれています。

しまなみ海道サイクリングは日帰り可能?初心者おすすめのスポットも | 旅へのチケット
しまなみ海道といえば、サイクリングの聖地として全国各地・海外からもサイクリストが来るほどの人気スポット。普段から自転車に乗るわけではない、まだ初心者であまり自信がない、というあなたにもおすすめ出来るサイクリングロードでもあります。 そこで、今回は初めてでも楽しめるしまなみ海道のおすすめポイントと日帰りで訪れることが出来るスポットをいくつかご紹介したいと思います。

この6つの島々を7つの橋で結んでいるので、結構長そうだなぁなんて思ったりしますが、単純に橋を渡るだけなら片道1時間程度です。

しまなみ海道には1日では周りきれないくらいたくさんの魅力的な場所がありますが、

今回は、4時間程度のドライブで楽しめる定番スポットをお教えします!

初心者におすすめ観光地はココ!!日帰り半日モデルコース

6つも島があるとどこの島に上陸すればいいのか、全部見て回れるのか…

結論からいうと、半日ですべての島に行くのはちょっと厳しいです。

私のおすすめは2,3つに絞って上陸することです。

そのことを踏まえたうえで、私がおすすめするスポットをいくつか紹介していきます!

食べるべきは瀬戸内海の海の幸!

瀬戸内海に来たからには、ぜひ食べてもらいたいのが海鮮です!

新鮮な魚介類をぜひ味わってもらいたいので、定番の2スポットを紹介します!

道の駅 よしうみいきいき館(大島)

しまなみ海道最初の橋、来島海峡大橋を眺めながら海鮮料理や海鮮BBQが楽しめます♪

道具はお店に全部そろっていますので、身一つで手軽に楽しめます!!

お店の中からトレーとトングを持って自分の好きな具材を選び、あとは七輪で焼くだけ♪

貝の種類も豊富で、焼け具合がわかるよう説明書きもありますし、わからなければ定員さんが教えてくれます。

カラフルなヒオウギ貝をチョイス!新鮮な瀬戸内海の幸はやっぱりおいしいです!

ちなみに、私は早めの晩ごはんと思い夕方16:30頃に行き、

すでに閉まっておりガックリしたことがあります。

営業時間が9:00~16:00(ラストオーダーは15:30)となっておりますので、お気を付け下さい(^^;

ランチなら大三島の大漁で決まり!

大山祇神社のすぐそばにある「大漁」という食堂もおすすめです!

安くておいしい!休日のみならず平日でも行列ができるほど大人気です。

有名なのは海鮮丼です。

最近ではしまなみ丼という名前になったそうですが、その値段は480円!

並んであるお惣菜やほかのメニューもどれも安くておいしいです。

絶品グルメ!デザートも外せない!

広島と言えばレモン。愛媛と言えばみかん

しまなみ海道にある伯方島と言えば、伯方の塩

と、いうわけで各島々にはこれらを使ったスイーツ、たくさんあります!

今回はアイスをピックアップです!

  • 道の駅 よしうみいきいき館(大島)
  • 伯方のS・Cパーク併設のマリンオアシス(伯方島)
  • 伯方塩業 大三島工場(大三島)
  • ドルチェ 本店(井口島)

塩アイスは、ほんのり塩の味と甘い味が絶妙ですっきりおいしいです!

どのお店で食べても外しません!

種類の多さでいうなら、井口島のドルチェさん。

レモンやいろんな種類のミカンのジェラートがあり、どれを食べればいいのか迷います。

有名な八天堂とのコラボ、アイスなクリームパンもありました!

(個人的にはアイスになっていない普通のクリームパンの方が好きでした。笑)

 

絶景ポイントはこちら

しまなみ海道といえば、海や島々、6つの橋。

ドライブしながら休憩しながら、たくさんの景色を満喫できますが、その中でも特におすすめのスポットをいくつか紹介します。

特に亀老山展望公園や国立公園高見山などはサイクリングでも行けなくはないですが、

少し距離があるので、ドライブだからこそ行けるスポットだと思います♪

亀老山展望公園(大島)
来島海峡が一望できるしまなみ海道有数のビューポイント

道の駅 多々羅しまなみ公園(大三島)
多々羅大橋と、瀬戸内の景色が一望できる人気のスポット

瀬戸田サンセットビーチ(井口島)
白い砂浜と青い海、夕日の綺麗なスポット

国立公園高見山(向島)
山頂からは、四国山脈や瀬戸内海に浮かぶ島々が一望できる、国立公園

アクティビティスポットや今治の村上水軍ゆかりのスポット

丸一日しまなみ海道を楽しみたい方にはまだまだおすすめスポットあります!

アクティビティスポット

  • 潮流体験(大島)
  • ドルフィンファームしまなみ(伯方島)
  • 伯方の塩工場の見学(大三島)
  • 尾道市マリン・ユース・センター(向島)

村上水軍ゆかりのスポット

  • 今治市村上水軍博物館(大島)
  • 水軍城(因島)

まとめ

  • 初めてのしまなみ海道3~4時間ドライブなら、上陸するのは2,3つの島に絞る!
  • 海鮮と塩アイスは食べるべし!
  • 絶景ポイントも忘れずに!

そのほかにも、春には桜の咲き乱れる開山公園(伯方島)

「日本の里100選」にも選ばれた白滝山と五百羅漢(因島)など季節によって見える景色も全然違いますので、

ぜひ何度でも訪れてほしいなと思います。

四国を車で観光する人はこちらもご覧いただけると幸いです。

四国一周ドライブ何キロの旅になるでしょう?各県ごとのおすすめも! | 旅へのチケット
四国には山々があり、高速道路の通ってない道があり、思った以上に時間がかかります。今回はそんな四国の主要観光スポットを抑えた四国一周プラン、各県ごとのおすすめを紹介します。
管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク