Pocket
LINEで送る


最近は豪華列車などがメディアで良く取り上げられ、一般の人にも電車の旅が注目されていますね。

そりゃあ乗れるものなら一生に一回くらいは豪華列車の旅もしてみたいものですが、庶民にはなかなか手が届かないのも事実。
今回はお手軽にレトロで豪華な気分が味わえる、そんな「SLやまぐち」のグリーン車をご紹介!

 

スポンサーリンク

SLやまぐちのグリーン車はとっても豪華!気になる料金は?


さて、SLやまぐちがレトロな見た目と最新式の中身、ということは伝わったかと思います。では次にSLやまぐちのグリーン車がどんなものなのか簡単にご説明しましょう。

まず、SLやまぐちのグリーン車は1両目のみ。

席数にして23です!

普通車が222席に対してグリーン車はわずか23席ですよ。

これは乗りたい!
鉄道好きなら絶対乗りたい!
いや、多分鉄道好きでなくても、グリーン車は乗りたいはず。
何故ってグリーン車のラグジュアリー感?あのちょっと金額上乗せしただけなのに、選ばれし者感?たるや半端ないじゃないですか。
SLやまぐちのグリーン車ももちろん期待を裏切りません。

グリーン車以外が4名のボックスシートなのに対し、グリーン車は基本2+1列(2名ボックスシートと4名ボックスシートも有り)という贅沢な空間使い。

そして、えんじ色のふかふかなシートには、頭部とひじ掛け部分に白いカバーがされており、衛生的なのもポイント高いです。リクライニングもします!

広々としたレトロな内装の車内に、ゆったりと座って景色を眺める、これ以上の贅沢があるでしょうか。そんな贅沢を味わえるのがSLやまぐちのグリーン車なのです。

料金はグリーン車指定席が980円。全区間乗ると新山口~津和野で2120円です。

因みに普通車はこんな感じです。普通車も雰囲気よさそうですがグリーンにはかないませんね。(指定席券520円)

まだある!グリーン車の最大の魅力は展望室と展望デッキ!


ざっくりとグリーン車がどんなものかはわかって頂けたでしょうか?
しかしSLやまぐちのグリーン車の魅力はそれだけではないのです。むしろここからが本番。

なんとSLやまぐちのグリーン車には展望室と展望デッキがついているのです。しかも驚くなかれ、グリーン車専用ときました!

そもそもSLってだけでも特別なのに、そこにグリーン車という贅沢、おまけに展望室と展望デッキまでついてきては、もう価値観がおかしくなりそうです。
専用の展望席から眺める景色・・・これはついつい写真を撮る手が止まらなくなりますね。

展望席だとSLらしい煙の匂いを楽しむことも出来ます。もう、雰囲気最高です!

その他にもコンセント完備、ベビーカー等の荷物置き場有り、洗面所とトイレ(洋式)有りと使い勝手ももちろん申し分なし。

2017/9/2に新型客車に生まれ変わって再デビュー!

正確には「SLやまぐち号」、新山口駅から津和野駅間を運行しているSL列車です。

SL1両と客室5両の編成で、最近はレトロな客車を復刻したことで話題になりました。

何故レトロな客車を復刻したことが話題になるかって?
例えば、もともと使っていた古い客車を修復して使うとします。そうすると、もちろんレトロな雰囲気はそのままですが、バリアフリーの問題等で使い勝手がいまいち、なんてこともある訳です。

その点復刻は違います。古き良き時代の客車の良さを取り入れつつ、使い勝手も盛り込んだ、まさに両者の良いとこどり!

SLやまぐちはレトロな魅力の外観で、その実使い勝手は最新式と言うハイブリッドなのです。

運転日は基本的に土日と祝日

2018年は3/24(土)~12/24(日)の土日と祝日とお盆の時期(8/11-15)に運転されます。
ダイヤは次の通りです。

下り列車は新山口10:50発、津和野12:59着
上り列車は津和野15:45発、新山口17:30着

上り坂の力強いSL列車の走りを楽しむなら下りがオススメ!
さらに地福駅で14分停車するので、ゆっくりと列車とC571の記念写真を行うことができます。

きっぷはみどりの窓口やネット予約で

新型客車がデビューしたのは2017年9月2日。まだまだ人気はすごいものです。
グリーン車ともなるときっぷの予約はなかなか難しいです。

窓口で購入、ダメでもキャンセル狙いで

きっぷは乗車日の一ヶ月前同日10時から販売になります。
1秒で売り切れてしまうこともあります。窓口に朝早くから並んできっぷを取りましょう。

もし取れなくても諦めないで!
乗車日までこまめに窓口に行ってみましょう。
意外と取れるのが乗車前日や乗車当日
今まで満席ばかりだったところにひょこっと空席が出ることがあるのですかさず取ってしまいましょう!

J-WEST会員に登録して先行予約

JR西日本のJ-WEST会員になるとe5489という予約サイトで先行予約(1ヶ月と1週間前から)が出来ます。
受取は西日本エリアとなりますが、山口に行くのですから他の地域に住んでいても問題ないです。

まとめ

  • レトロな見た目と最新式の中身
  • グリーン車は豪華で広々空間
  • グリーン車は専用の展望室と展望デッキも有り
  • きっぷはみどりの窓口やe5489で
  • キャンセルは前日や当日でも出る!

列車の旅が思う存分満喫できる設備がSLやまぐちのグリーン車にはあるようです。
目的地に行くだけが旅行ではなく、どうやってその目的地まで行ったかを大事にする旅、目的地でなくむしろどの交通手段で行くかを目的とする旅というのも良いですね。

最後に、ついつい写真を撮ることに夢中になってしまいそうですが、他の方の迷惑になる行為は慎みましょう。

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク