Pocket
LINEで送る


海外に旅行に行く時の心配事のひとつが、言葉の壁ですよね。

「道に迷ったりしたときに現地の人に聞きたいけど言葉通じないし英語話せないし怖い」って感じちゃいます。

でも、実は海外に旅行に行くときでも英語が喋れないことは全然問題じゃないんです!

そこで、海外に旅行に行った際に英語が話せない人でも旅行を楽しめちゃう方法をご紹介します!

スポンサーリンク

ガイドブックを見せてみよう!

旅行に行く時に、ガイドブックを買うという方も多いと思います。

実はガイドブックには、日本語の下に現地の言葉で書いてあることが多いんです。

ガイドブックに載っている場所に行きたいときは、それを指しながら聞いてみると教えてくれますし

載っているものを食べたいときは、注文の時に指さしてみると通じることが多いです。

ガイドブックを使って自分で情報を探すだけじゃなくて、現地で活用することもできちゃうんです。

ガイドブックを上手に活用してみましょう!

会話でもテキストでも!翻訳アプリを活用

多くの人がスマホを持っていると思いますが、アプリにも様々な種類のものがあり、言葉を翻訳してくれるようなものもあるんです!

そのアプリに日本語で話しかけると他国の言葉に翻訳して表示してくれます。

また、その国の言葉で話しかけてもらえれば日本語で表示してくれるので、コミュニケーションをとることができます。

オススメのアプリはこれです!


・音声&翻訳
→100の言語に可能。音声⇆音声、テキスト⇆テキスト好きな翻訳スタイルを選べる。
・ことりっぷ 会話帖
→9か国の言語に対応。お気に入り登録で、よく使うフレーズを保存可能。
・Voice Tra(音声翻訳)
→31か国の言語に対応。会話の時にワンタッチで言語の切り替え可能。


上でご紹介したアプリは全て無料のものなので、ぜひ試してみてください!

言葉はいらない!ボディランゲージ

これは実際に私がよくとる方法なんですが、ボディランゲージを使ってコミュニケーションをとることができるんです!

例えば、値段の交渉をしたいときに現地の数字はわかりませんが、指で表す数字は全世界共通なのでそれだけで交渉することができます。

また、写真を撮ってほしいと頼むときも、カメラをとる動作をして自分たちを指させば大体の人が意図をくみ取ってくれます。

このようにボディランゲージをうまく使えば、言葉がなくても意思疎通をすることができちゃうんです!

ボディランゲージなら練習もいらないですし、すぐに試すことができると思うので、ぜひ実践してみてください。

まとめ

  • ガイドブックを見せてみよう!
  • 会話でもテキストでも!翻訳アプリを活用
  • 言葉はいらない!ボディランゲージ

以上が私がオススメする、海外に行くときに英語が話せない場合の対処法です!

実際に行ってみれば英語や現地語が話せなくても全然平気で、楽しく旅行できるということがわかると思います!

私がオススメした方法を試してみて、言葉の壁を感じずに快適に旅行を楽しみましょう!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク