Pocket
LINEで送る

川遊びって水は冷たくて、気持ちよいですね。

でも、川で流されたという悲しいニュースを見聞きすることもあるし、危険なイメージもありますよね。

せっかく川遊びするなら、危ないことはしたくないですよね。今回は子供と川遊びを安全に楽しくするためのコツと持ち物を紹介します。

スポンサーリンク

川遊びをする前に

子供と遊ぶなら、川の幅が広く、深すぎず、流れがゆるやかな川がよいです。

川遊びの前にはかならず天候を確認してください。

雨量が水量に影響するので川遊びする数日前から天候を確認したほうがよいです。

また、その場所で雨が降らなくても、上流で雨が降っていると急に水量が増すことがあります。川遊びしているときもスマホなどで天気を随時チェックすると安心です。

川遊び定番の持ち物

  • 着替え(長袖がおすすめ)
  • タオル(多めがよい)
  • ビニル袋
  • 虫よけ日焼け止め
  • 応急処置用品(ばんそうこうなど)
  • 飲み物

川の水は冷たいので、遊び終わった後はしっかり体をふき温かい格好を着たほうがよいです。

川の周りは木々や草が多いことがあります。蜂や蚊、ブヨなど虫が多いので注意してください。

私が川遊びするときは、虫よけスプレーで虫よけした上で、川岸に蚊取り線香を置いておきます。

ケガしないために持っていこう

・アクアシューズ(ウォーターシューズ)かデッキシューズ
・ラッシュガード
・ライフジャケット

川には岩や石がごろごろあり、裸足では歩けません。

ビーチサンダル、クロックスのようなサンダルは脱げやすいです。川の場合は、脱げると靴は流されてしまいます。

 

あると便利なのがアクアシューズ(マリンシューズ)です。

脱げにくく、靴底は滑りにくいようになっているので、岩の上も楽に歩けます。

 

また、肌が出ているとけがをしやすいので肌を隠せるラッシュガードがあると安心です。

ラッシュガードがなければ、メッシュのパーカー、薄手のパンツがよいと思います。

ジーンズなどの生地が厚いものは濡れると重くなるので薄手のものがよいです。

 

川でおぼれないためにもライフジャケットを着用するのをおすすめします。水の中で浮かぶのは、ずっと足を動かすのはすごく体力がいります。

ライフジャケットを着ていれば、簡単に浮かべられるので疲れにくいです。うきわは、岩にぶつかるとやぶれて空気が抜けてしまうので、川遊びには向いていません。

川遊びを楽しむための持ち物

  • 箱めがねかゴーグル
  • 防水カメラ、スマホ
  • スイカ
  • 水遊び用おもちゃ(コップなど)

川にいると魚や虫が泳いでいるのが見えることもあります。

網があると、川の中の生き物を捕まえられます。泳げないような浅い川でも箱めがねがあると、川の中をじっくり観察できて楽しいです。

 

生き物を見つけると撮影したくなります。

防水ケースにスマホやカメラをいれて川の中を撮影するのも楽しいですね。

防水加工されたスマホも多いので、それを利用してもいいですね。

 

子供が小さい場合は、川でおぼれないか心配ですよね。

私が子供の頃、家族で川遊びをするときは、まず父が川に入り、川岸に石を並べ、水をせき止めプールのようにしていました。

私は石で囲まれた中で遊びました。囲まれた中は浅いので安心です。その中にスイカを置いて川の水で冷やして、あとでスイカ割をしたこともあります。

 

小さな子供は岸で水に触れるだけでも喜ぶと思います。

100円ショップに売られているようなコップがあると、水をいれて遊べると思います。

万が一、おぼれたときのための持ち物

  • ロープ
  • 浮輪

川で子供がおぼれているのを見つけたら慌てて川に飛び込んで助けたくなりますが、やみくもに川に入ると救助する側もおぼれてしまいます。

まず冷静に声をかけ浅ければ歩いて助けます。深くて泳いでいかなければならない場合、即、救急車を呼びます。おぼれているひとが浮いていられるように、ロープや浮輪などを投げ渡します。

ロープやうきわがない場合は、ペットボトルを投げ入れるのもよいです。ペットボトルに少しだけ水をいれると、投げやすくなります。川でおぼれることは想像したくはないと思いますが、知っておいて損はありません。

まとめ

  • 川遊びの前に場所と天気を確認する
  • 着替えやタオルを持っていく。
  • アクアシューズ、ラッシュガード、ライフジャケット
  • 遊ぶための道具

以上が、私が紹介する川遊びの持ち物です。ぜひ家族旅行にでかけてください。

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク