Pocket
LINEで送る

新婚のころは、記念日は二人でデートしたりプレゼントを渡したり色々やりますが、子供ができると記念日には特に何もしなくなってしまいがちですね。

でも、子供がいるからと言って夫婦二人の時間をないがしろにしてしまうと、すれ違いになってしまいます。

結婚記念日には夫婦で過ごせる旅行にでかけたら、きっと奥さんも惚れ直してくれます。

今回は、夫婦の時間を大切にする旦那さんのために、結婚記念日をお祝いする、子連れ旅行を紹介します。

 

スポンサーリンク

子ども大満足!テーマパークで遊ぶ

夫婦二人にとって楽しい旅行でも、子供たちがつまらなければ嫌な思い出になってしまいます。

奥さんも子供もアクティブであれば、テーマパークがおすすめです。

例えば、東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンなど大型テーマパークなら丸一日遊べて大人も子供も楽しいですね。

テーマパーク近隣には宿泊も多いので、旅行プランを練るのも簡単です。

 

幼児の場合はアトラクションが乗れないことが多いので、

アンパンマンこどもミュージアムやサンリオピューロランドなどキャラクター中心のテーマパークがおすすめです。

可愛いモノ好きな女性は、きっと喜びます。

 

昼間いっぱい遊んだら、子供は疲れ果てて夜は早めに寝てしまいます。

夜はホテルの部屋で夫婦ふたりの時間がきっとつくれます。奥さんのためにサプライズプレゼントを用意しておきましょう。

 

ゆったりショッピングプラン

子供がいると困るのが、ゆっくりお店を見て回れないことです。

買い物をしたくても子供がぐずってショッピングがなかなかできなません。

旦那さんが子供を見ていればよいのですが、子供と何してよいか困ってしまいますね。

そういうときにはキッズスペースに子供と行きましょう。

ららぽーとTOKYO-BAYは、店舗が数百もあり、キッズスペースも充実していておすすめです。思う存分買い物ができたら奥さんも喜ぶでしょう。

 

また、ショッピングモールなどにある託児サービスを利用するのもおすすめです。有名百貨店の中には託児ルームがところもあります。

利用する施設内に預けられれば、緊急のときにも駆けつけやすく親としても安心です。

また、子供を預ければ、手をつないでデートできるし、奥さんと一緒にゆったりと買い物できて恋人のころの気持ちを味わえます。

ちょっとの時間でも夫婦ふたりの時間があると奥さんは嬉しいです。

 

ホテルのルームサービスで贅沢に過ごす

子連れ旅行の食事はバイキングを選びがちです。

バイキングは料理を選べるからありがたいのですが、子供の分も食事を取り分けるので食事の時間がせわしなくなりがちです。

結婚記念日での旅行ならぜひゆっくり食事したいですね。宿泊する部屋での食事なら子供がぐずっても部屋の中ならば安心です。

ホテルならばルームサービスでコース料理を頼むのもおすすめです。

私は以前、横浜ベイホテル東急で宿泊した際、ディナーはフレンチのコース料理を部屋で食べました。

横浜の夜景を見ながら食事をして、以前みなとみらいを歩いたときのデートの思い出を語り合えてとてもよかったです。

 

温泉旅館で心も体も癒す

もし奥さんが産後まもなくの場合、体力は不足していてあまり出歩けないし、赤ちゃんのお世話も大変です。

そういうときは予定を盛り込まず食事、お風呂を楽しめる温泉旅館がおすすめです。

とはいえ、子供がオムツをとれていないと温泉に入れないこともあります。

せっかくの旅行だから家族みんなで入りたいですね。

家族で入れる貸し切り風呂があるかどうか予約の際に確認しましょう。

また、露天風呂がついている部屋を選ぶのもおすすめです。

 

赤ちゃん連れの場合、部屋で食事できたらとても楽です。

和室ならば、食事をしているときに赤ちゃんが寝てしまっても大丈夫ですし、ぐずっても周囲に気を遣うことが少なくて済みます。

 

また、旅館を選ぶ際には、お子さんの離乳食やミルクのためのお湯の提供、オムツ販売などの赤ちゃん向けのサービスがある宿が良いです。

子連れの旅行はとても荷物が多いです。宿でも用意があると、荷物も少なくなりママはとても嬉しいです。

 

サービスが充実し、細かい気配りがある宿を選べば、奥さんも安心できて、旅行に連れてきてくれた旦那さんに感謝してくれるでしょう。

 

まとめ

  • 家族みんなテーマパークで楽しむ
  • キッズスペース・託児サービスを利用して、ゆったりショッピン
  • ホテルの部屋で夜景を見ながらディナー
  • 温泉旅館で赤ちゃん連れでも安心

 

以上が、私が紹介する子連れでの結婚記念日をお祝いする旅プランです。

結婚記念日はぜひ旅行にでかけてみてください。

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク