Pocket
LINEで送る

シンガポールといえばこのイメージを持っている人も多いと思います。

この奥に写っているホテルがマリーナベイサンズというホテルです。

上にあるプールが有名ですが、マリーナベイサンズでは様々な朝食を楽しむことができるんです!

そこで、マリーナベイサンズで朝ごはんやランチを食べれるお店3選をご紹介します。

スポンサーリンク

フードコートは値段が安い!空いている朝の時間にラサプーラマスターズ

マリーナベイサンズの中にあるフードコートです。

フードコートとはいっても、出店しているお店はインターナショナルな賞を受賞しているシェフによってプロデュースされているため、とてもレベルの高いお店ばかりです。

フードコートの敷地内に入った瞬間にとてもいい匂いがいろんな場所からしてきて、どのお店にしようか迷っちゃいます!

ここのフードコートにはラーメンや丼ものなどを売っている日本料理も多く出店しているので、東南アジアの料理に飽きてしまった方は食べてみるのもいいですね!

他にも、韓国・インド・タイ・中華など様々な国の料理の中から選ぶことができます。

こちらのフードコートは昼や夜の時間帯は混んでいますが、朝ならすいている状態で朝食を食べることができるのが嬉しいポイントです。

また、フードコートでの食事はレストランよりも安く済ませることができるのがいいですよね!

【場所】マリーナベイサンズ カナルレベルB2-50
【営業時間】24時間
【予算】10シンガポールドル(約800円)

マリーナベイサンズのフードコートでラクサを食べる!オススメ4選 | 旅へのチケット
シンガポールに旅行に訪れたらぜひ泊まってみたいのが このマリーナベイサンズホテルですよね! 上にあるプールは宿泊者だけが入ることができるので、 入りたい方はぜひ泊まってみてください。 そしてマリーナベイサンズには宿泊してなくても楽しむことのできる RASAPURA MASTERSというフードコートもあります。 平均10ドル(約800円)とシンガポールの中では比較的安くおいしい料理を 楽しむことができるのが嬉しいですよね! 腕に自信のあるシェフが様々な店を出しており、各国の料理を食べることができるんです! そんなフードコートの中で料理ごとに私のオススメのお店をご紹介します! ラクサを食べるなら!Nyonya&Banba Peranakan Cuisine ラクサとはシンガポール名物の麺料理です。 スープはエビで出汁をとったものでココナッツ風味のスパイシーなもので、 麺は米で作られています。 「ココナッツ風味でスパイシ―なスープ?」と不思議に思った方もいるかもしれません。 でも一口食べればその組み合わせがとてもいいものだとわかっていただけると思います。 こちらのお店はスパイスを多く使っているので辛い料理が苦手な方は少しきついかもしれません。 ただ、サツマイモやココナッツなどを使って作られた甘くておいしいデザートもあるので、 ぜひ食事のあとに食べてみてください! チキンライスを食べるなら!Sin Kee Famous Chicken Rice シンガポールのもうひとつの名物料理といえば、このチキンライスです。 こちらは、名前の通りチキンとライスを合わせたものなのですが、 そのライスが鶏肉の茹で汁で炊いたものなんです。 日本人の舌にも合う料理で、外国の料理はあまり好きではないという方でも おいしく食べることができると思います! 私自身も初めてチキンライスを食べたときにそのおいしさにハマってしまい、 シンガポールにいる時はチキンライスばかり食べていました。 こちらのお店は1970年ごろに始まったお店でレシピは改良を重ねられてきました。 香り高いチキンライスを10ドル(約800円)で楽しむことができます。 日本食を食べるなら!味千ラーメン海外に旅行に行くと日本食が恋しくなってしまうことってありますよね。 そんな時はラーメンを食べましょう!

スパゴ(spago)で最高の眺めと落ち着いた空間で朝食を!

マリーナベイサンズの屋上に位置するレストランで、上の写真のような最高の眺めと共に朝食を楽しむことができます。

こちらもビュッフェスタイルの朝食なんですが、メインは1人2つまで頼むことができます。

そのメインの種類としては、

  • オムレツ
  • フレンチトースト
  • エッグベネディクト
  • パンケーキ

などの中から選ぶことができます!

ビュッフェだと少し冷めた状態のものになってしまいますが、メインはオーダーなのであったかいものを食べることができるのが良いですよね!

こちらのレストランで注意していただきたいポイントとしては、ドレスコードがあることです。

長ズボン、襟付きシャツ、足の甲が隠れる靴を着用したビジネスカジュアルを着用する必要があります。

値段は少しお高めで、ドレスコードもあるので、敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、落ち着いた空間でゆっくり朝食を食べたい方にはとてもオススメです!

【場所】マリーナベイサンズ タワー2 57階
【営業時間】AM6:30~深夜
【予算】50シンガポールドル(約4000円)

宿泊者だけが楽しめる!ライズでビュッフェを堪能

ライズでは吹き抜けの空間でさわやかに朝食を楽しむことができます。

そして、ビュッフェの内容としては、洋食はもちろん和食や中華なども置いてあり様々な種類の料理から選ぶことができます。

フルーツも豊富な種類があり、東南アジアのフレッシュなフルーツが味わえます。

日本ではあまり食べられないフルーツとしてはドラゴンフルーツなども置いてあるので、この機会に挑戦してみるのもいいですね。

私のオススメのメニューは自分の好きな具材を入れて頼むことができるオムレツです。

入れられる具材としては、

  • 細かく刻んだ肉
  • グリーンピース
  • ニンジン
  • トマト

などから選べます!

トマトを入れると普通のオムレツとは違った食感を楽しむことができるのでオススメです。

日本のホテルではあまり見られないサービスなので、ぜひ試してみてください!

こちらで朝食を食べることができるのはマリーナベイサンズの宿泊者のみなので、ライズで朝食を食べてみたい方はぜひ宿泊してください。

【場所】マリーナベイサンズ タワー1 1階
【営業時間】AM6:30~PM10:30
【値段】大人:45シンガポールドル(約3700円) 子供:22シンガポールドル(約1800円)

 

まとめ

  • フードコートで安く!ラサプーラマスターズ
  • 最高の眺めと共に落ち着いた空間で!スパゴ
  • 宿泊者だけが楽しめる!ライズでビュッフェを堪能

以上が私がオススメする、マリーナベイサンズで朝食を食べる際のお店3つです。

ご紹介したものはお値段にはばらつきがありますが、落ち着いた空間で食べたいか、種類豊富な中から選びたいか、など自分の目的に合わせて選んでみてください。

シンガポールに行ったら一度は行ってみたいマリーナベイサンズでの朝食を楽しみましょう!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク