Pocket
LINEで送る

ロンドンに観光に行ったら交通手段は主に地下鉄になると思います。

地下鉄に乗るときにぜひ用意しておいてほしいのが、オイスターカードなんです!

オイスターカードとは、ロンドンで使用することのできる、日本のSuicaのような電子マネー乗車カードのことです。

オイスターカードを入手する方法を日本と現地に分けて2つご紹介します!

スポンサーリンク

事前に日本で買っておくなら余裕を持って購入しましょう!

現地で買う方が手間は少なく済むので良いという人もいる中、現地で言葉もあまりわからない中買うのには不安があるという方もいますよね。

そんな方にオススメなのが、行く前に事前に日本で購入して持った状態でイギリスに行くという方法です。

買うことのできるサイトとしては

  • 英国政府観光庁オンラインショップ
  • ユーリンク
  • 欧州エキスプレス

などがあります!

料金はどのサイトも変わらないので送料などのポイントから選んでみてください!

日本で購入するときに注意してほしいこととしては、出発の直前に購入したとしても出発に間に合わなかったら意味がなくなってしまうので、早めに行動することが大事になってくることです!

英国政府観光庁オンラインショップ

英国政府観光庁オンラインショップの良い点は、英国政府から購入することができるので安心してオンライン決済ができるという点です。

やはり海外だと何かと怖い話も聞くので政府が管理しているサイトなら不安もなく買えますよね!

ただ、イギリスからオイスターカードを送ってもらうことになるので送料が高くついてしまうのが少しマイナスポイントです。

ユーリンク

ユーリンクでは、オイスターカードを利用する際のポイントやよくある質問なども掲載されており、オイスターカードを使用するときに必要な知識を得ることができます!

初めて使用する時に詳しく解説してもらえると安心して使用できますよね!

欧州エキスプレス

欧州エキスプレスのサイトでは、オイスターカードとロンドントラベルカードの2つを取り扱っていてその違いをわかりやすく説明してくれているのがとても良いです。

また、イギリスを走っている鉄道のチケットも一緒に扱っているので、そちらも同時に購入すれば通常送料500円が無料になるのも嬉しいですよね!

事前に旅程を立てて鉄道のチケットと一緒に買えばお得に手に入れることができちゃいます。

現地で手に入れるには駅の窓口か自動券売機へ!

現地で買う場合は、窓口か自動券売機で買うことができます。

初めて行くという方で、英語にあまり自信がないという方は窓口だと混乱してしまうかもしれないので、自動券売機で買うのがいいと思います!

ただ、券売機だと現金は使えずクレジットカードしか利用できない可能性もあるので確認してから購入手続きをするようにしましょう。

自動券売機で買うことのメリットとしては、日本語に対応してくれているので楽に購入できることがあげられます。

窓口でも、“I want to buy an Oyster Card.”とスタッフに伝えれば、買うことができますよ!

いずれの場合でも、5ポンドのデポジットが必要なので注意してください!

このデポジットは、帰る際に券売機で払い戻しが可能です。

まとめ

  • 事前に日本で買っておくなら余裕を持って!
  • 現地で手に入れるには駅の窓口か自動券売機へ!

以上が私がオススメするオイスターカードの購入方法です。

現地で余裕を持つためにも私は事前に日本で入手していくことをオススメします。

オイスターカードを利用する際の嬉しいポイントとしては、1日にゾーン1~2区間の移動料金が6.8ユーロに達するとそれ以上の金額はとられないというところです!

ぜひオイスターカードを使っていろんな場所へ観光に行きましょう!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク