Pocket
LINEで送る


万里の長城や故宮などの観光名所がおおくあり長い歴史を感じることのできる中国。

日本との関わりも深く一度は訪れてみたい国の1つだと思います。

出張や留学で中国に長期滞在するという方も多いのではないでしょうか。

そこで、中国に1か月滞在したことのある私が中国で生活を送る上で必需品だと思うものを4つご紹介していきます!

スポンサーリンク

トイレで大活躍!ポケットティッシュ

中国で生活する際に滞在する場所では困らないかもしれませんが、外出した時に気をつけてほしいのが中国のトイレ状況です。

中国のほとんどのトイレにはトイレットペーパーが設置されておらず、ティッシュペーパーを持っていないと非常に困ってしまうと思います。

もちろん現地でもティッシュは売っていますが、硬くごわごわしているものが多いので、日本から持って行くことをオススメします。

荷物を詰める際にティッシュは緩衝材としても使えるので、できるだけ詰めるといいですよ!

また、トイレで注意してほしいのが、紙を流せないトイレが多いということです。

その場合は近くに紙を捨てる用のごみ箱が設置されていると思うので、そちらに捨てるようにしましょう。

言葉が通じなくても筆談できる!紙とペン

この紙とペンというのは常に身に着けておいてほしいものです。

私の個人的な印象ですが、中国では観光に携わっている人以外で英語を上手に操ることのできる人は多くないと思います。

街のお土産屋さんやレストランで英語で話しかけても中国語で返されることがほとんどです。

しかも早口なので中国語を十分に学んだ人でないとわからないレベルです。

そんな時に紙とペンさえあれば筆談をすることが可能になります!

実際には、中国で使われている漢字と日本で使われている漢字は少し違いますが、私は大体筆談でコミュニケーションをとることができました!

中国語と日本語の翻訳アプリを事前にインストールしておくとさらにスムーズにできると思います。

PM2.5対策として!使い捨てマスク

やはり中国と言うと空気汚染が気になりますよね。

実際私が中国を訪れたときも常に薄い霧がかかっているように感じるほど、空気は汚かったです。

空気汚染が原因で喉を傷めてしまうなんて嫌ですよね。

密着度の高い高性能のマスクもありますが使い捨てのマスクで十分だと思います。

日本でもPM2.5対策のマスクは手に入ると思いますので、ぜひ持って行くようにしましょう!

現地では手に入らない!常備薬・胃腸薬はマスト

これは中国に限らず海外に行く際には必ず気をつけてほしいことです。

海外の薬は日本よりも強いことが多いので、日ごろから飲み慣れている薬を少し多めに持って行くようにしましょう。

また、中国に行く時にはぜひ持って行ってほしいのが正露丸などの胃腸薬です。

中華料理は和食よりも脂っこく、胃や腸が受け付けなくなってしまうこともしばしばあります。

私の友人も体調を崩してしまっていましたが、正露丸を持っていたおかげですぐに回復することができていました。

異国の地で体調を崩すというのはとても不安なことだと思うので、しっかりと備えるようにしましょう!

まとめ

  • トイレで大活躍!ポケットティッシュ
  • 言葉が通じなくても筆談できる!紙とペン
  • PM2.5対策として!使い捨てマスク
  • 現地では手に入らない!常備薬・胃腸薬はマスト

以上が私がオススメする、中国で生活を送る上で持って行くべき必需品4選です。

中国は近くて遠い国というイメージも強く滞在するのに不安もあると思いますが、ここで紹介したものを持って行けばその不安もいくらか解消されると思います!

長い歴史を持つ国中国での生活を快適に楽しみましょう!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク