Pocket
LINEで送る

沖縄の海でカヤック。川や湖では味わえない、沖縄らしい綺麗な海で漕ぐカヤックは最高です。
特に離島にもなると、その水面はまるで宝石のように輝きます。

中でも石垣島の景勝地「川平湾かびらわんでするカヤックは、至福の時間を味わうことができること確実!

しかも湾状の海なので穏やかで安心。

好きなだけ、宝石のように輝く水面を楽しめます。
石垣島へ行ったら川平湾でカヤックにチャレンジし、贅沢な時間を過ごすべし!

スポンサーリンク

石垣島と言えば「川平湾」!沖縄でも屈指の景勝地は必見


「石垣島と言えば川平湾」といっても過言ではないほど、石垣島のみならず沖縄全体としても屈指の景勝地です。

湾状の海にはたくさんの無人島が浮かび、海峡の海の色には目を奪われることでしょう。

川平湾には公園が整備されており、そんな綺麗な海を見ながら散策もできます。

また川平湾にはグラスボートも数多く運航しており、景色としての海だけではなく、海の中まで楽しむこともできる場所です。

しかしグラスボートは人が多くて、イマイチ快適とは言いがたい。

川平湾でのグラスボートは、のんびり海を楽しむには少々難があったのです。

川平湾の海をより身近でよりのんびり楽しむ方法とは?


川平湾ではグラスボートで海を楽しむのが定番ですが、グラスボートは時間の制約があってのんびり海を眺めていることはできません。

せっかくの石垣島旅行で、時間に追われるのもイヤですよね。

沖縄でも屈指の景勝地「川平湾」の海を、よりのんびりより自由に楽しむための方法。

それは「カヤック」!

もちろんカヤックはツアーに参加して乗りますが、カヤックなら水面近くを航行しますので、まさに輝く水面が手の届くところに!?
もちろんカヤックなら、手を伸ばせば届きます。

川平湾の公園から見る景色も綺麗ですが、水面に手は届きませんよね。グラスボートも水中は望めても水面に手は届きません。

でもカヤックならあの宝石のように輝く海に手が届いちゃうんです。

でもカヤックだとたま~に、その輝く海の水をかぶってしまうこともありますがそれはご愛敬(笑)。

石垣島の川平湾でカヤックツアーに参加!普通の観光とは違う贅沢気分を!

石垣島の川平湾では、公園から景色を望むか、グラスボートから海を眺めるかが一般的。

カヤックで川平湾を巡る人はかなり「通」な人です。

そんな自然により近いところで楽しめる贅沢気分を存分に。

カヤックツアーは初心者でも安心です。
ツアーガイドさんがきちんとレクチャーしてくれますし、それでも心配な方には「2人乗りカヤック」もあるので、ガイドさんと一緒なら安心すること間違いなし!

私も個人的にカヤックをやっていますが、輝く水面が真横にあるだけでもテンション上がります。
何度もカヤックを止めて写真を撮りまくり!でもカヤックって動きを止めると流されて、思わぬ方向に行っちゃうので写真撮影のあとは大変ですけどね。
しかもカヤックは基本的に濡れるので、写真を撮るにも「防水デジカメ」じゃないと心配。
私も過去に海の中にカメラを落としたことがありますが、防水デジカメだったのでカメラも写真も平気でした。
カヤックツアーに参加する際は、防水デジカメを持って行けば写真撮影も気兼ねなくできますよ。

まとめ

 

  1. 川平湾は沖縄でも屈指の景勝地
  2. 川平湾をより楽しむならカヤック
  3. カヤックツアーなら贅沢気分を味わえる

 

公園から景色を眺めるだけ、ないしグラスボートで水中を眺めるだけ。それだけじゃもったいない!カヤックに乗ってのんびりたっぷり大自然のなかで贅沢気分を味わいましょう!

川平湾でのカヤックツアーを開催しているショップを情報はこちら。

<アプネア・アドベンチャー石垣島>
2時間コース・6500円/1名 http://www.apnea.jp
<NOBUガイドワークス>
2時間半コース・6500円/1名 http://nobugw.com

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク