Pocket
LINEで送る

北海道で動物園というとどこを想像しますか?

旭山動物園でしょ!と思われる方が多いと思いますが、今回おすすめするのは、ノースサファリサッポロ。

名前と聞くと、サファリパークかな?と思い浮かべた方もいるかもしれませんが、

実はここ、日本で1番動物たちと触れ合えると言われている体験型動物園です(笑)

 

動物は大好きだけど、見るだけじゃなくて、触れ合いたい!

ちょっとドキドキするような体験がしたい!

という方へなかなかできない動物とのふれあい体験をご紹介します。

スポンサーリンク

クルマ・バスでのアクセス方法

・自家用車
札幌方面より車で1時間程度

・バス
JR札幌駅より、(じょうてつバス:定山渓温泉行)豊滝小学校降車→無料シャトルバス
所要時間は60分程度。

・地下鉄、バス
地下鉄さっぽろ駅より、(南北線真駒内行)真駒内→じょうてつバス:定山渓温泉行)豊滝小学校降車→無料シャトルバス
所要時間は45分程度。

※送迎の無料シャトルバスについては、豊滝小学校についた時点で電話すると迎えに来てくれます。
【専用ダイヤル】090-3462-5096

ノースサファリサッポロ
住所:札幌市南区豊滝469-1
電話番号:080-1869-6443
営業時間:10:00~16:00(※季節によって異なるので要確認)
入場料・大人:(冬季)1100円 (夏季)1500円
子供:(冬季)400円  (夏季)500円
※アクテビティによっては、別料金がかかるものや、入場料なしで体験できるものも有。
駐車料金(乗用車):500円 (バイク):100円 (大型車・バス):1000円

入口には免責事項なんてものが…

この看板は動物園内にいくつかあるのですが、中にいったいどんなことが待ち受けられているのか、入口からドキドキが始まりました。

様々な体験アトラクション

中では本当にたくさんの動物と触れ合えます。

デンジャラス!!と書いてあるのですが、もちろん普通のかわいい動物たちと触れあうことが出来ます。

ワラビーやカンガルー、猫ちゃんをなでなでしたり、キリンにびっくりするほど近づくことが出来たり、

身近で動物を感じられるのでお子様連れのファミリーをたくさん訪れていました。

蛇を首に巻いたり、小さなワニ?を抱っこすることも出来、この辺から少しデンジャラスなにおいがしてきます。

そして私がおすすめするデンジャラス体験がこちら!

ライオンに餌やり体験


ライオン釣り?と柵の上からライオンに餌をやる体験もあったのですが、

今回はより近くで動物を!とダイレクトフィーディングというこちらを選びました。

近!!

けっこう勢いよくライオンが餌を求めてきます。

うまく取れないと柵、ガシガシしてきます。

係員のお姉さんが「焦らすとライオンさんが興奮してしまうことがあるので、スムーズにあげてくださいね~!」

え?怖!!(笑)

なんとか餌をやり終え、ライオンとの2ショット写真も撮れました。

どきどきしますが、けっこうあっという間に終わっちゃいます。

こんなに近い柵越しにライオンを見たことなんてなかったのでとても新鮮で楽しかったです。

鷹匠体験

まずは自分の好みの鷹(またはふくろう)を選びます。

離れた場所から、自分の腕に目がけて鷹が飛んできます。

腕にプロテクトアーマーを付けるところからドキドキが始まります。

お姉さんの「ピィーー!」という笛の合図で木から飛び立ち、旋回して私の腕に向かってくるのですが…

鷹!ハイスピード!!!

すっごく勢いよく鷹がこっちへ向かってくるので私はへっぴり腰になりました(笑)

勢いのまま腕にとまるので本当にドキドキ!そして大興奮でした!

一瞬の出来事でしたが、チャンスがあればまたやりたいです!

キタキツネの赤ちゃん抱っこ体験などもあったのですが赤ちゃんがお昼寝中で今回はできませんでした。

デンジャラスな食体験?

たくさん遊ぶと、もちろんお腹も空きますよね。

こちらの動物園では、食のデンジャラス体験もできます(笑)

バッタやカエルの唐揚げニシキヘビの姿揚げなど、なかなか見ることのないフードメニューを取り揃えています。

私は勇気が出ませんでしたが、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

まとめ

  • 日本一の体験型動物園「ノースサファリサッポロ」は車、バスでのアクセス良好。
  • 他にはない、様々な体験アトラクションは絶対にするべき!
  • おすすめはライオンの餌やりと鷹匠体験
  • デンジャラスな食体験もぜひ挑戦を!

今回紹介したのはほんの一部でこのほかにも本当にたくさんのプレミアム体験ができ、

季節などによっても体験できることが違うみたいなので、私もまた訪れ違う体験をしてみたいです。

たくさん体験の中からせび自分お気に入り体験を見つけてください!

管理人紹介
大学生のときに18きっぷで旅をしてから旅行が大好きになってブログを立ち上げました!
もう、依存症って言ってもいいほどで友達には「お前、また北海道行くの?」と言われたことも(笑)
そんな旅が好きな仲間たちと一緒に記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク